その他色々

WindowsにMactypeをインストールしてみた

投稿日:

Windowsの文字の汚さは定評(?)がありますが、Windowsを使っていた時は、「仕方ない」って思えたのですが、
Macを使うようになってからは、Windowsを使うこと自体苦手になってきて、更に文字の汚さで、ネットをすること自体苦痛に思うようになっていました。
だけど、仕事でどうしてもWindowsを使わなければいけないことも多いので、Windowsの文字を綺麗にしてくれるMactypeをインストールしてみました。

これ、中国語なんですね。
とは言え、インストーラーってそんなに難しくないし、何より漢字なのでなんとかわかる(苦笑)
唯一、つまづきそうなのは、インストール先ですね。
なので、こちらのサイトを参考にさせて頂きました。
そして無事インストール出来た後は、フォントを選べます。
一応、いくつか出来てはいるのですが、文字って結構人によって好みとかあるので、細かく設定出来るのはいいですね。

Mactypeインストール後の文字です。↓
スクリーンショット 2013 01 14 0 15 2

Windows文字特有のギザギザがなくなりました。
ちょっと文字を太めにしちゃったけど、こちらのWindowsでは数字等細かい文字を扱うことが多いので、
これくらいの方が見やすいかな?と思って、この設定にしました。
後で、簡単に変えられるしね。

だけど、あんなに読み辛かったWindowsの文字がかんたんに綺麗になって、ちょっとびっくりです。
昔の非力なマシンでは確かにWindowsのような文字を使うのも仕方なかったと思うのですが、
今はスペックもかなり高いのが出ているし、非力と言っても昔ほどではないので、
Windowsもそろそろ文字を綺麗にしてもいいんではないかと思います。






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 → 詳しいプロフィールを読む

-その他色々

Copyright© Synkers.net , 2020 All Rights Reserved.