その他色々 雑談

ヤマダのiTunes Cardキャンペーンのプレゼントコードが来ない顛末

ヤマダ電機でiTunes Cardを買うと金額分に応じてデジタルコード(追加分)が貰えるというキャンペーンに応募した@a_kikaです。

先日、ヤマダ電機に行った際に3000円分のiTunes Cardを購入しました。
これで500円分のデジタルコードが貰えるので、帰宅後早速応募。
3月15日にデジタルコードが送られてくる、ということだったので楽しみにしていました。
たかが500円とあなどるなかれ!
普段有料アプリや音楽等あまり買わない私にとっては500円のアプリデジタルコードは大金だったんです(一番は、金欠のため/爆)

そして、3月15日が過ぎ、16日に応募したメールアドレス(Yahooメール)を楽しみに開きました。

…が、ない。
あれ?ないぞ?
あぁ、Yahooのことだから迷惑メールに入っているのね、と思い迷惑メールフォルダーを確認するも、ない。
で、メールボックス内検索しました。
やはり、ない。
なので、キャンペーン事務局にメール。

対象となるカードNo.と名前とメルアド書いてきちんと送りました。
が、返ってメールには、
15日正午に送ってるから、迷惑メールフォルダーとゴミ箱見ろよ!
ってなメールが。
だ〜か〜ら〜、そこもきちんと見たってば!
まぁ、フリーメールにありがちの行方不明でしょ、と思いながらも、全てのフォルダー検索したってば!と返事。
ら…
こんなお返事が…。

『それでは、プレゼントコード(カード番号下3桁:101の分)をご登録頂きましたアドレスへ、
3月22日(金)の正午前後に再配信させて頂きます。
(中略)
尚、本来プレゼントコードの再配信は行っておりません故、
再配信は今回限りとさせて頂きます事ご了承くださいませ。
また、大変恐縮ではございますが、プレゼントコードは、
「present-yamada@vdpro.jp」よりお送りさせて頂きますので、
一時的にメールアドレスの登録を行って頂く、またはドメイン(vdpro.jp)を指定して頂く等、
確実にお受け取りできるよう受信設定をお願い致します。』

ん?ん?
パソコンメールで送ってる人にわざわざドメイン解除書きますか?
携帯のキャリアのメアドからじゃないんですよ。
有名なYahooメールですよ?
そのせいか、この文面が、読み方によっては微妙〜な言い回しな気がしたのは、心の曇った私だけでしょうか?
『再配信してあげるよ。特別にね。受取ってあったりドメイン拒否してて、再度請求はしないでよ』
ってな風にも取れてしまう言い回しな気がするのは…きっと、私の心が曇っているせいだよね?
今回限りとさせて頂きますって、いうのがなんだかひっかかったんですよね〜。
いや、文面はね、丁寧ですよ。ええ。
だけどね、接客していると色々なお客様見るんですよ。
リアルでもネットでもね。
中には、クレーム言ってて商品交換したけど、その戻ってきた商品のどこに問題があったのかわからないとかね。
あ、話しがそれました。
そんなこんなでね、自分が逆の立場だったら、こういう気持ちの時にこういう書き方するな〜、なんて、読まなくてもいい裏の意味をつい読んでしまうのね。
で、今回、ヤマダのキャンペーン事務局からの文面には、どうもそういう匂いがチラリとする。
だって、最後に
『必ず最後まで対応させて頂きます。』
ってあるけどさ、再送後はもう送らないんでしょ?
どうやって対応するの?
きっとね、その一言があったから、逆に前の言葉が匂って感じるんだ。
いや、だから、きっとそれは私の心がすご〜く曇っているせいだよね?
うん、きっとそうなんだ。
私の根性が、すご〜く曲がっているんだ。

とりあえず、22日を待ちますが、期待しません。
それで来ればラッキーだし、来なきゃ来ないでいいです。
最後まで対応してくれなくていいです。
だって、Yahooメールでドメイン解除なんて出来ないもん。
出来るとしたら、メアド拒否?良くわからないけど。
とにかく、キャンペーン事務局のメールもvdpro.jpから来てるのに、拒否してる訳ないじゃん。

ま、フリーメールじゃ行方不明あるしね。
それに、訳のわからんこと言われてまでいりません。
(だったら、最初からするなよ!)

なんだか、自分の心の曇り加減を思い知った日でした。






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 → 詳しいプロフィールを読む

-その他色々, 雑談

© 2020 Synkers.net