周辺機器

全てのプリンターメーカーを使った私が断言する!マカーにはHPが一番いい

投稿日:2013年3月20日 更新日:

ヒューレットパッカードのプリンター、Photosmart plus B210が不調で印刷出来たり出来なかったり、または印刷出来るけれどあり得ないくらい時間がかかったり、というのがあり、仕事で毎日プリンターを使うので、「設定が簡単でコスパが良い」と評判だったブラザーのFAX付複合プリンター・MFC-J840Nを購入しました。

ヒューレットパッカードのプリンターがトラブルを見せ始めてから、ネット等でプリンターを見ていました。
以前と違い、今は仕事で毎日使うのでプリンター選びは慎重になっていました。
今度のプリンターの条件は、設定が楽でFAX付。もちろん、Wi-fi使用。インク代などは安いと嬉しい。価格は2万円以下、というものでした。
仕事柄、カラーも印刷はするけれど、モノクロが多いし、写真を印刷するには別に専用があるので、解像度等は気にしていませんでした。

調べてみたら、最近ってプリンター複合機、めっちゃ安くなってるんですね〜。
1万ちょっと出すとそれなりのが結構揃っていました。
その中で私が候補とあげたのが、以下です。

・HP Officejet6700 Premium
・Canon MX513
・Canon MX523

でした。

HPはかなり魅力的なのですが、インク代が高いのでランニングコストがかかると身を持って体験しているので、イマイチ踏み切れず。
Canonは、おそらく日本では一番人気があるんではないだろうか?という感はあるのですが、過去Canonを使ってみて、確かに何でも出来るけれど設定が面倒、特にコレ!という魅力がない、というイメージがありました(あくまでも私個人のです)
ここで、エプソンが入らなかったのは、FAX付が高くて大きく場所を取るのと、過去使った経験で、悪くないけど特に良くもない、というイメージがあったからです。
そして、ブラザーが入らなかったのは、使ったことがない、FAXや電話機としてはよく見るけれどプリンターとしては後発なのと、口コミを聞いたことがなかったためです。

ですが、結果、ブラザーを買ったのには口コミが大きかったのでした。

ちょうど、青色申告を元・青色申告会勤務で会計事務所勤務、社員として勤める傍ら申告時期には、知りあいの小規模店舗等の青色申告や決算のバイトをしている友人に来て貰った時、申告準備が全て終わり、後は出納帳をプリントアウトするだけ、という時にHPのプリンターがトラブルを起こし、なかなかプリントアウト出来ないという状態になりました。
その時に、「最近、バイト先でブラザーのプリンターを使っている人が増えていて、コンパクトで設定がすごく楽でランニングコストが安いって評判だよ」と聞きました。
どうも、パソコンやそういった物に疎い人がプリンター買い替えで、私と同じようにFAX機能付きを探していて、ブラザーを購入したら、無線LAN設定はもちろん、すごく設定が簡単でインク代が安いと好評だということでした。
ここで、ブラザーに興味を持った私。
HPのプリンターをなだめながら、なんとか帳票をしながら、私が買物をする時は必ず行くのではないか?という、価格.comでブラザーのプリンターを調べました。

私がここで見るのはレビューです。
確かに、その人により意見は変わるものですが、大体のイメージがつくというか、ある程度の製品の質はわかるのではないかと思うんですね。
これは、このサイトに限らずです。
で、価格.comのレビューを見ると、個人事業主となってFAX付複合機を、と思った方が多かったです。
そして、やはり「設定が楽でした」という感想。
正直、設定の楽さはHPで経験しているので、今更複雑なのはイヤだし、そんなにレビューがいいなら、一度ブラザーを使ってみてもいいかな?と思ったのです。
金額的には、HPやCanonより若干高めだったのですが、インク代のランニングコストが安いので、そこで元は取れるかな?という計算。
ちょうど、昨年度、年金の過払いがあったため、その戻り金で買えるのも背中を押しました。
そして、ノジマオンラインでポチリ。
数日後、到着。

到着した日の仕事を終えてから、開封。
そして設定、としたのですが、コレが全然簡単じゃなかった!

HPの時は、コンセントに挿して電源入れて無線LANのパスワード入れて終わり、とまさに簡単だったのですが、ブラザーの方はボタン等が色々ありすぎて良くわからない。
そして、一番は無線LANでした。
私がTime Capsuleで使っているネットワークが表示されませんでした。
普通、電波が強く飛んでいる物をキャッチしますよね?
自宅のネットワークが一番強いのは当たり前だと思うのですが、それが見つからない。
え?と思いました。
結果、無線LANに繋げるために、一度USB接続をして無線LAN設定をする、という手間が必要でした。
これって、無線LANの意味あるのか?
そして、このUSB接続する際にプリンター側では普通外側にコネクタ類があると思うのですが、なんとブラザーはそれが中でした。
ガラス台の下をあけた右側の下にひっそりと隠れているのです。
はっきり言って、挿し口が見えませんでした。
なので、手探りでなんとか挿せましたが、今度は閉じなければなりません。
この閉じるのにも、中の変な場所にあるので、コードを端っこにはわせてやる必要がありました。
この辺は、取説を見ないとわかりませんでした。
そして、USB接続し、手順に沿って設定。で、ようやくネットワークを掴んでパスワードを入れることに成功しました。

その次はパソコン側の設定です。
Macは…書く必要ありません(笑)
システム設定→プリントとスキャンを開いたら、もうブラザーのプリンターがありましたから。
ちなみに、USBケーブル抜いてました。
なので、Macでは何の設定もしていません。あっけなさすぎ。

さて、次はWindows側での設定です。
こちらは、やはりMacのようにはいきませんでした。
OSはWindows7なのですが、プリンタードライバーのインストールから始めました。
そして、無線LAN設定ですが、こちらもそのままでは出来ずに、またUSB接続をし、ソフトの手順に従って設定。
で、やっと無線LANにて接続出来ました。
しかし、なぜ無線LAN接続するのに、USBケーブルを使う必要があるのか私には理解出来ません。
それじゃ、無線LANの意味ないじゃん?と思ってしまう。

そしてプリンターに一番重要なのは印刷機能です。
静音性に関しては、本当に静かで◎ですね。
次に速度ですが…遅いです。
普通の納品書等のモノクロ印刷でも、パソコンからプリンターにデータが送られるのはHPより早いです。
が、その後の印刷が遅いです。
HPはデータが行くまでに少し間があってから印刷となりますが、実際印刷となれば速度は速いです。
すぐに出てきます。
ですが、ブラザーの場合は、データが送られるのは早いのですが、印刷が始まってからがゆっくり印刷です。
もしかして、だから静かなのかな?
今まで、HPで印刷が早かったので、ブラザーでは、ほんの数枚の印刷さえじれったいです。
これが、何十枚単位となると本当に気が遠くなります。
仕事で帳票するには少し遅すぎます。

長々と書きましたが、結論としてマカーにはHPが一番、ということです。
理由は簡単。
Mac使いの人の大多数は、Windowsの複雑さが苦手だと思います。
Apple製品自体がシンプルに出来ていて、操作性もシンプルだからです。
その点、HPはAppleのように取説がなくても設定が出来る(Windowsでも)シンプルさです。
また、iOSからの印刷に真っ先に対応したのも確かHPではなかったかと思います。
ま、同じアメリカ企業同士、やはり製品を作る際に自国企業の製品は視野に入れて作っていると思います。
が、ブラザーは日本の企業です。
マニュアル一番の国です。無駄なマニュアルが一番多く、また何でもなんらかのソフトの指示に従ってやるものです。
これは日本の体質だとも思われます。
Canonも設定等はやはり面倒ですからね。
なので、日本の企業では、やはり製品を作る際にAppleは視野に入っていないだろうし、また日本の体質を考えるとAppleやHPのような取説なしで使えるという製品は無理なんだろうと思います。
後、ブラザーはCanonと同じくボタンが多くて、印刷以外の機能を使おうとしても何がなんだかわかりません。
せっかくモニターがあるのに、全てタッチではなくボタン…。
なんのためのモニターでしょうか。
取説がなければ使えません。

HPは製品自体は安いけれど、インク代がめちゃくちゃ高くてランニングコストが高いと言われます。
これはその通りです。一番ランニングコストがかかると思います。
が、接続の楽さ、簡単さでいけば、間違いなく一番簡単だと思いますし、印刷速度も速くストレスになりません。
仕事で使うとなると、ランニングコストはもちろん重要ですが、ストレスも重要だと思います。
使い方が面倒で印刷も遅いとストレスになりますし、また仕事もその分時間がかかります。
時間(とき)は金なり、という言葉があります。
HPはそうなのかな?とブラザーを使ってみて思いました。
今度プリンターがおかしくなったら、迷わずHPを買うつもりです。






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 → 詳しいプロフィールを読む

-周辺機器

Copyright© Synkers.net , 2020 All Rights Reserved.