au解約→au iPhone5MNP新規購入のためのMNP弾作りました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

先日、「iPhone5増設し、父iPhone4S、自分iPhone5の計画崩れた」と書いた後、スマホをどうするか悩み続けていた@a_kikaです。

あの出来事の後、auカスタマーセンターにいくら電話しても繋がらないので、メールにしようと思っています。

で、「docomoのスマホ買った?」と聞かれそうですが、どこもすいている平日狙いだったので、仕事が休みの金曜日にしよう、と思っていたのですが、私がまた扁桃腺が腫れてきてしまい、発熱(爆)
なので、考える時間だけ増えました(滅)

docomoという選択肢な以上、スマホはandroidしかないのはわかっているのですが、果たしてスマホ初心者でPCオンチな父にandroidが使えるか?という疑問。
自分がiPhoneとandroidの両方使ってみて、androidは細かい設定多いですよね。
しかも、わかりにくい。
まぁ、父用に購入した場合、私が全部設定しますが、問題は何かトラブルが起きた時です。
iPhoneなら大丈夫。
でも、androidは?
特に、docomoはspモードメールのトラブル多いし、しかもwi-fiで使うには設定が必要。
私もここでつまづきました。
後、メッセージがわかりにくいです。
そのくせ、バッググラウンドで動くアプリが多すぎて、同期を切るんだけど、フリーズ多し(私のはデュアルコアじゃないから余計かなぁ?)
その点、iPhoneは、特にトラブル発生した記憶がない。
となると、iPhoneに軍配があがります。
後、私が懸念しているのは、androidはGoogleのOSということです。
あの、個人情報集めまくって運用しちゃってるGoogleです。
まぁ、android使うのにGoogleアカウント設定しない手もあります。
が、それじゃ意味ないですよね〜。
プライバシーが…
そう考えても、やはりiPhoneか…
問題は、ここでどう父を納得させるかでしたが(iPhoneだと、やはりauになるから)、iPhoneを購入するのに、近所に出来たApple Premium Resellerで買うので、今の携帯の解約時にauショップに行くだけのこと、そしてGoogleのプライバシー問題を話しました。
結果…auも気に入らないけど、プライバシーは、自分のはたいしたことなくとも気分悪いというのと、トラブル時に私がサポートすることでiPhoneに落ちてくれました!

問題は、auを使っているのにau iPhoneをMNP購入出来ないこと!
一度、docomoへ行き、短期解約も考えましたが、ブラックを考えるとやめておいた方が無難だな、と。
なら、諦めて普通に新規にするか機種変にするか、です。
が、5月31日までMNPでおいしいキャンペーンやってるんですよね。
コレを見逃さない訳にはいかない。
ということで、急きょ他キャリアのMNP弾を作ることにしました。
色々考えて、今回は短期で解約になるので、出来ればブラックには載りたくない。
または、載ってもあまり痛手のないところ、ということで日本通信に決めました。
当初、イー・モバイルも考えたのですが、どうもわかりにくいのと本体売ってもたいした額にならない上に、新規一括0円や1円がなかったこともありました。

日本通信の契約には、クレジットカードが必要なので、私名義で。
そうすると、iPhone5購入時に私名義になりますが、後で父名義にしてもいいし、ま、そのままでもいいかな、と。
auは同一名義人同士の通話でも無料になるんですよね。
なので、名義はあまり関係ないかな?と。
SIMが来て、そこからまたMNPなので、日本通信は時間が結構かかりそうですが、ギリギリ5月末には行くつもりです。

auはかなり長いこと使ってきたので、ポイントがあるのですが、もうポイントもどうでもいいや!って感じですね。
もうauには散々な目にあったので。
とにかく、もうショップとかかわり合いたくないです。
iPhoneの回線はauだけど、iPhone購入ならauショップに行く必要ないですからね。
まぁ、出来ればdocomoからiPhone出して欲しいけど、期待はしないようにしたいので。
仮に、6月以降にdocomoからiPhoneが出るという話しが出た時は格安SIMにしてもいいし、1〜2年使ってMNPしてもいいですしね。
ちなみに、私は面倒なので、年末までこのままiPhone4Sを使う予定です。
その時のMNP弾はdocomoからでもいいし、また別途作ってもいいですしね。
でも、auナンバーは何かの時のために寝かせておこうかな?とも思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事とスポンサー広告