周辺機器

Time Capsuleご臨終につき、急きょAtermWG1800HPポチりました

投稿日:2013年7月28日 更新日:

夕方にTime Capsuleがまたおかしくなり、つきっきりで5時間近く格闘するも、まったく起動しなくなってしまい涙目の@a_kikaです。

木曜日にWi-fiがおかしくなったことは、ブログにも書きましたが、今日、ネットに繋げ、プリントしようとしたところ、またまたプリントアウト出来なくなり、そのうち、ネットも切れてしまいました。
なので、Time Capsuleの電源を抜いて再起動をかけようと何度試してもオレンジランプのままグリーンに変わることがなくなりました。
まぁ、どうも私はTime Capsule接続に泣くことが多く、購入当初から泣かされているので、何時間か粘ることは出来ます。
が、今日は何時間粘ろうと、TIme Capsuleちゃんは起きてくれず…
さすがに5時間くらいになったら、明日以降の仕事の事を考えるとそろそろ無理かな、と諦めモードに。
何日もつきっきりでいじれればいいのでしょうが、今の私にそんな時間はない!
それに、一度開けてHDDを交換しているので、Appleに持っていきようもないし、ここは腹をくくることにしました。

さて、腹をくくったら、どの無線Lanを買うかの悩みです。
実はここ数日、なんとな〜く、ぼや〜と見ていたんですよね。
そうです、IEEE802.11ac対応機です。
現行のiMacでは対応していないんですが、既にMacBook Airでは対応していますし、iMacでの対応も時間の問題でしょう。
ま、自分が対応機種を買うのはいつになるかわかりませんが^^;
でも、備えあれば憂い無しです。それに、IEEE802.11acが使えなくても、今までの規格なら使えますしね。
ということで、私の中ではIEEE802.11ac対応機に限られていました。
問題はどのメーカーを買うかでした。

今までTime Capsule使ってたんだし、Time Capsuleじゃないの?って感じですが、
この状況になって、Time Machine用HDDとWi-fiは別の方がいいな、と思いました。
私の生活でWi-fiがなかったら何も出来ないということがよくわかりました。
でも、HDDは長持ちすることもある。
そうしたら、別々の方がお得になるということもあるのかな?と。
で、メーカーをググるとAppleはもちろん、バッファロー、IO-Data、プラネックス、NEC、コレガとヒット。
さて、この中からの選択です。

Appleはもちろんいいんでしょうけど、どうも今回のことで心が動かず。
次に、他メーカーの製品ページを見てみました。
まず、真っ先にバッファローは却下。
数値も低いし、たくさんの端末を繋げるのは弱い。
これじゃ、わが家は無理です。
プラネックスは安いけど、いい評判を聞かないので、こちらも却下。
残るはIO-DataとコレガとNEC。
無線Lanとしては、NECかなぁ、っていうのはありますよね。
機体差はあるとしても、技術的なものや実績というのを考えて、高めだけどここはNECに決めました。
そして、その中でも最高モデルのAtermWG1800Hに決定!
コレです↓

薄くてデザインも格好いいですよね。
しかも、縦置きはもちろん、横置き、壁掛けも可能だそうです。
正直、薄いので、熱を持つんじゃないかと、不安もありますが、IEEE802.11ac対応機では他にないし。
対応していなくても良ければ、Aterm WR9500Nは10,000円きっているんですけどね。
でも、長く使いたいし、それなら最新を…ということでかけてみました。
明日から仕事で、買いに行く暇もないので、Nojima onlineでポチリ。
3年保証もつけてみました。
早ければ明後日には届くはず。
とりあえず、それまではwimaxで頑張ります。
後、わが家はフレッツ光のVDSL機器からパソコンが遠いので、無線Lanですが、緊急時用に長いLanケーブルも併せて購入しました。
問題は、Time CapsuleのHDDを取り出すこと!
これは、明日仕事が終わったらやろうと思います。

Time Capsuleには散々泣かされたけど、4年間頑張ってくれました。
ありがとう!






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 → 詳しいプロフィールを読む

-周辺機器

Copyright© Synkers.net , 2020 All Rights Reserved.