周辺機器

M325sCWに続いてヌルヌル系ロジクールM705rを購入!

投稿日:2013年8月21日 更新日:

先日、ロジクールのM325sCWを購入し、あまりの良さに続いてM705rまで購入してしまった@a_kikaです。

1週間ほどM325sCWを使用したのですが、手にフィットするのでマウスを長時間使っていても疲れなくなり、使いやすかったので、ついM705rを欲しくなってしまいました。

後、思ったよりM325sCWが小さめだった、というのも理由の一つです。

いや〜、もう初めからこっち買えば良かったと今なら思っちゃうくらい快適です。
スクロールなんて爆速すぎて、本人がついていけないので、スピード落として設定しているとか、内緒ですよ(←

では、早速M325sCWとの比較&レビューに行ってみましょ〜!

M325sCWとM705rの大きさ比べ。

Both

M705rはM325sCWより、一回り…というか、二回りは大きいです。

では、女性の手でフルサイズのM705rは大きいのか?という点を検証してみましょ〜。

まず、M325sCWを持ってみました。
ちなみに、私は身長160cmで手の大きさは普通です。

DSC 0016

ちょっと小さいですね〜。
使っていて、苦になることはないけれど、少し手が余ってしまう感じです。

次にM705rを持ってみました。

DSC 0017

女性には大きいかも?と危惧していましたが、持ってみるとちょうどいい大きさ。
手のサイズにピッタリと言った感じです。

普通より手が小さな女性には、ちょっとキツイかもしれませんが、そうでないなら、女性でもM705r全然行けます!

で、そのM705rってどんな感じ?

DSC 0015

M325sCWは左右クリックとホイールのみ、というシンプルさでしたが、M705rは左右クリックはもちろん中央は高速ホイール。
そして、左横にある進むボタンと戻るボタン。
それに、目ではハッキリ見えませんが隠れボタンがあり、それを押すとMacではExposéになります。
これ、便利ですね〜。
私はExposéを利用することが多いので、これは嬉しいです。

そして、個人的にはあまり使わないけれど水平スクロールもついています。

しかも、電池が3年もつとか。
もっとビックリなのが、マウスなのに3年保証とか。
「え〜〜?!」って感じでしたよ。

実際に1週間使ったM325sCWからM705rに変えて、全然違和感ありません。
手の感じはというと、先ほどの写真でもわかる通り、私の手にはM325sCWは少し小さいくらいだったので、逆にM705rの方がフィットしています。

そして電池が1個から2個に増えるので重くなるかな?とちょっと心配だったのですが、気になりませんね。
逆に軽過ぎる方が私的には違和感を覚えます。
M705rくらいの方がどっしりしていていいですね。

で、マウスの買替えをした一番の理由である、AppleのMagic Mouseからの乗換えで手への負担はどうなったかと言うと、変えて正解でした!
両手指を痛めてから、最近はだいぶ良くなったけれど、夕方になると指が痛くなって、手首あたりもダルくなってきていましたが、マウスを変えてからは、そういったこともなくなりました。
まさに、手への負担が軽減されましたね。

Magic mouseは間違いなくおしゃれだし、Macにとてもあっていると思います。
けれど、仕事で長時間マウスを使うなどするなら、おしゃれさよりも実用性を取った方がいいんでしょうね。






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 → 詳しいプロフィールを読む

-周辺機器

Copyright© Synkers.net , 2020 All Rights Reserved.