Apple iPhone

iPhone4SのSIMトレーが取外せなくなったので、バラシ→ご臨終

投稿日:2013年9月16日 更新日:

今まで隠していましたが、実はトラブルメーカーの@a_kikaです。
ネットでは、google+、そしてTumblrの垢BANが有名どころですかね。
Tumblrは一度問合せて復活できたのですが、また垢BANされてしまい、面倒になってそのまま放置しています。
google+は仕事で使っていたのですが、垢BANされ、あまりgoogle+からのアクセスがなかったので、そのまま放置しています。
そして日本では関係ないですが、韓国のCyworldも垢BANされました。こちらも、面倒なので放置しています。
ここまでくると、国際的なトラブルメーカーですね。
まだ、Facebookやtwitterでは垢BANされたことはありませんが、もう垢BANはいいです。お腹いっぱいです。
基本、面倒くさがりなので、死活問題でない限り、垢BANされたら、見なかったことにするタイプです。
損しているのかわかりませんが、問合せって面倒じゃないですか。
特に海外なんていい加減ですからね。
何しろ、アメリカの企業も使うようなサーバーに申し込んだものの、とても使える状態ではなかったので解約&マネーバックをお願いしたのに、担当者がいい加減で何週間も国際電話したり、オンラインチャットしたり、メールしたりして、やっとマネーバックになりましたからね。
3週間くらいかかりましたかね。
お金かかっていればそれくらいしますが、無料ならどうでもいいです(いい加減

さて、前置きが長くなりましたが、先日au iPhone4S回線をドコモにMNPしたので、あいたiPhone4Sがあったので、他キャリアで使おうと考えました。
で、本来は脱獄する予定でしたが、iOS6.1.3が脱獄不可であること、手元に下駄があったので、遊んでいるドコモSIMを下駄にさしたところ、SIMトレーが取れなくなったので、バラシました。

まず、このiPhone4S。脱獄の前にアクティベートする必要があったので、アクティベートカードを購入。
これで無事アクティベート出来ました。ここまでは良かったのです。
そして、iOSを確認すると当然のごとくiOS6.1.3でした。現段階では、まだ脱獄不可能バージョンです。
なので、どこかからiOS6.1.2のshshを手に入れるか、手っ取り早く下駄を履かせるかです。

shshは探さなければいけませんが、下駄は手元にあったんですよ。ただ、少し前に購入していたので、使えるかわからないので、まぁ一度挿してみよう!
と思ったのが、悪夢の始まりでした。

下駄にありがちの厚みですが、どうも今回はSIMの厚みではなく、下駄自体に問題がありました。どうも下駄自体が厚い。
大丈夫かなぁ?と思った時にやめておけば良かったのですが、力いっぱい挿し込みました。
そしたら、斜めってしまったので、何とかまっすぐする。
…はい、きっとここで下駄が曲がりましたね。クリップを加工しても外せなくなりました。
私の力では無理なので、父にもHelpを求めましたが、やはりダメ。
ドコモのSIM〜〜〜(T-T)

ということで、バラシが必要になり、急いでネットでiPhone用の工具を購入。
購入は楽天のこちらで購入しました。
ネットでは、8,000円近くするのもありましたが、高い!
そんな時、こちらを発見し、すごい安いのに口コミが良かったので購入。
これ、お勧めですよ。iPhoneを持っているなら、ひとつあってもいいと思いました。
何しろ、Appleさん特殊ですからね〜。

そして、今日、工具が届いたので、猫まっしぐら、じゃなかった、akikaまっしぐらで、さっそくバラしました。
分解の第一歩は工具があれば簡単でした。
下部のネジを2つ外すだけ!
これだけで、バックパネルがはずれます。(書くと長いので、こちらを参考にしてください)
が、問題はここから!

バッテリーを外したものの、SIMトレーは奥深くにあるんですね。
全然見えません。とにかく、バラシにバラすしかないようです。
もうこの時点でiPhone組立は諦めました。
だって、ネジがとにかく小さい!ルーペがないと見えないじゃん!o(`ε´*)oプンプン!!
そんなの、外すのも大変なのに、穴に入れて閉めるなんて目がおかしくなっちゃいますよ。
実際、集中して小さいのを見すぎたために、ドライアイの私は目がおかしくなりましたから。

ドコモSIMは2,100円で再発行可能なのに、何万円もするiPhoneを組立られないってなんだか逆な気がしましたが、ここまで来たら後には引けませぬ。
「もう壊す!」の言葉と共に、無理やりひっぺがし(ネジ外したけど、どうしても外せなかったんだもん)、やっとSIMが見えてきました。
それでも、なかなか取れずに色々と先の細いものでいじりまくる。
結果、工具の先端を曲げたのは内緒(;≧ b ≦)ナイショ♪

これで、iPhoneをダメにし、工具も潰し、取り出したのは2,100円の価値しかないドコモSIM。
一体、私は何をしたんでしょう?
これなら、ただSIM再発行でも良かったんじゃ?とも思うでしょうが、それでも、iPhoneが使えないことに変わりはないのですよ。
それなら、どうなろうが、一緒じゃん!と思ったのは、多分私だからでしょう。
ええ、性格大ざっぱです。見事なB型です。

記念に、組立不可能になったiPhone4Sの姿を…

これ↓が全体図

4s

難関だった場所

4s2

今回バラシてみてわかりましたが、素人はiPhoneはバラさない方がいいです。
精密ってもん通り越してます。
車1台バラして組み立てていた父が舌まいてました。
なので、もし、SIMトレーが開かなくなったりしたら、お金はかかりますが、iPhone修理出来るところに出した方がいいです。
バラすなら、iPhone不能を覚悟しないと無理ですね。

ま、私はなかなか取外せずに、途中から諦めて破壊活動に及びましたからね(^_^;A
実は、この親子、破壊活動大好きです(爆
過去、ダメになったパソコンや周辺機器は、興味があると必ずバラしています。
理由は、好奇心ですね〜。
それが、どうやって出来ているのか知りたいから。
でも、動くものを壊すのはイヤなので、壊れた物をバラして研究します。
ま、約にたつのかわかりませんが、なぜか壊れたと思ってバラして組み立てたものが直った例もあります。
なので、この親子に壊れた物を渡すと、いそいそと工具をとり出して分解します(苦笑

こうやって、何万円もかけたiPhone4Sは見事ご臨終となりました。
だけど、ドコモSIMは無事取り出しましたよ〜。
大人しく、使えないアンテプリマを使おうかと思います。

以上、iPhone4Sバラシ+ご臨終レポでした.・゚・(ノд`)゚・.






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 → 詳しいプロフィールを読む

-Apple, iPhone

Copyright© Synkers.net , 2020 All Rights Reserved.