Mac 雑談

HDD消失の恐れ、というのを知らずにiMac本体もMavericksにアップデートしてしまった

投稿日:2013年11月10日 更新日:

長かった三角巾&バストベルトの生活が終わり、すっかり落ちてしまった右腕の筋肉を取り戻すために腕をあげるリハビリがはじまった@a_kikaです。
人間の筋肉って簡単に落ちてしまうんですね。
今では右腕は全然あがりません。関節の骨折は大変なんですね。やるもんじゃありません。人生初の骨折でしみじみそう思います。

さて、Mavericksが登場して、外付けHDDにインストールして様子を見ていましたが、問題なさそうなので昨日、iMac本体HDDをクリーンインストールしてMavericksにアップグレードしました。

クリーンインストールしてスッキリ♪と思っていたら...
「OS X Mavericksで外付けHDDデータ消失の恐れ」という問題が出ているじゃありませんか!
どうも、MavericksにしたらWDの外付けHDDでデータ消失する、という実例が出ているといいます。
なんですと〜!!
私、WDの外付けHDD利用者ですよ〜。

ネットでググってみたら、5日くらい前から話題になっていたんですね。
最近は、必要なことしかしていなかったので知りませんでした。
あぁぁ。情報って大事...。
IO DataやバッファローがMacで認識されない、というのがあったのでWDにしたのに...
さすが大トラブルメーカーT_T

えー、で、実際WDのHDDでどうなの?って感じですが、まだ一晩しか使っていないのでわかりませんが、問題なくTime Machineのバックアップはされていました。

記事を見ていると、どうもWDのソフトウェアアプリケーションが関係しているような感じですね。
断定されているわけではありませんが、該当アプリを削除するように呼びかけているのを見るとそんな感じです。

接続方式はUSBと限定ではなく、eSATAまたはThunderboltにも影響しているようですからアプリの可能性が一番高いのかな?と素人ながらに思います。
まぁ、問題とされているWDのアプリは私は使用していませんが。
Time Machineとして使うのに、サードパーティのアプリはいりませんから。
このまま、問題が起きないことを祈ります。






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 → 詳しいプロフィールを読む

-Mac, 雑談

Copyright© Synkers.net , 2020 All Rights Reserved.