Apple iPhone

SIMフリーiPhone日本登場で日本のiPhone市場はどうなるのか?

投稿日:2013年11月24日 更新日:

iMacを買う!と宣言しつつ、未だに行動に移していない@a_kikaです。
メモリはね、もう素晴らしいほどです。さっきは、1GB切ってましたΣ(@ω@;)
それでもうごいたMacは偉いっ!
行動に移す前に間があいているのは、他の勉強にお金かけたいから...。
でも、Macは毎日使うものだしね〜( ̄^ ̄ ;)ウーン

さて、そんな私のことは置いといて、Twitter見ててビックリしましたよ、何がって、日本でもSIMフリーiPhoneが発売になったじゃないですかっ!

これで、日本のiPhoneというか携帯市場はどうなるんでしょうか...

ちょっと考えてみたいと思います。

IPhone 5s ゴールド シルバー スペースグレイの新しいiPhone 5sを購入する Apple Store Japan

これが、突如Appleのホームページに登場しました。
ハッキリと「SIMフリーiPhone」と書かれていますね。

そして「SIMフリーiPhoneについて」に下記のように書かれています。

SIMフリーのiPhoneにはiPhoneのすべての機能が搭載されていますが、ワイヤレス契約義務はありません。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなどの対応するワイヤレスネットワークの通信事業者からお好きな事業者を選び、iPhoneをアクティベートして使用することができます。SIMが利用できるかどうか、およびSIMの詳細については、利用する通信事業者にお問い合わせください。SIMフリーのiPhone 5cとiPhone 5sは、一部の国では4G LTEネットワークに対応しない場合があります。詳しくは通信事業者にお問い合わせください。

複数年のサービス契約を結びたくない場合や、海外で地元の通信事業者を使いたい場合は、SIMフリーのiPhoneを選ぶことをおすすめします。SIMフリーのiPhone 5cとiPhone 5sにはnano-SIMカードが付属していないため、対応する各国の通信事業者からカードを入手してください。このカードをiPhoneのスロットに差し込み、オン/オフボタンを数秒間押し続けて電源を入れるだけで、iPhoneを使い始めることができます。その後はスクリーン上の表示に従って設定してください。

参考元:Apple

まず、国内ではドコモ、au、ソフトバンクのどこでも使えるようですね。
つまり、このSIMフリー版は今まで日本で売られていたものと違う、ということです。
仮に今までの国内販売のiPhoneだったら、ソフトバンク版をSIMロック解除してもauでは使うことができませんでした。
これは、auがCDMA版でソフトバンクやドコモと違うためです。
これが可能ということは、以前から海外にあったモデルを日本に投入したということになります。

ここで、疑問が出てきます。
SIMフリーiPhone発売になって、各キャリアはどう対応するのか?ということです。
最近のキャリアは顧客争奪のために、2年縛りで月額料金無料といったことやパケット定額といったこともやってきました。
ですが、SIMフリー端末ではどうなるのか?

パケット定額というのは、もしかしたら崩れるかもしれません。
これは実際、少し前から言われているので拍車がかかるかもしれません。
また、今まで以上に携帯キャリアが販売するiPhoneの価格が値崩れしていくでしょう。
今でも、月月割りなどの名目で本体価格の一部をキャリアが負担してくれていましたが、SIMフリーiPhoneがでたら、今度は他キャリアとの争奪だけでなく、Appleも加わるわけですから。
そして、もうひとつ、今のauのように最初に使った端末でしかSIMカードが使えない、といった使い回し出来ないという手段に講じてくる可能性もあると思います。

また、なぜ突然AppleがこのようにSIMフリー端末を出したかというのは、SIMロック解除の下駄だとか脱獄というのに歯止めをかけるためだと思います。
脱獄は、SIMロック解除だけではありませんが、下駄やソフトバンク版のキャリアロック外しというのはすでに有名なことです。
Appleはこのようなことを避ける意図があるのではと思います。

最後に、日本では全キャリアからiPhoneが出ているので、今、SIMフリーを出して顧客はどう動くのか...
まず、日本国内でのみ使う人はSIMフリー版を買うことはないと思います。
2年縛りはあっても、MNPで安くなったりするのでMNPの垣根は低くなっていますから。

では、どういう人が買うか。
答えは簡単。海外へよく行く人。
こういう人たちにとって、今まではiPhoneを持っていても海外で使うために、もう1機種海外用を持ったり、または下駄の使用、または最初から香港などからSIMフリーiPhoneを輸入する、と言った手段を取ってきました。
ですが、今回の日本のAppleでSIMフリーiPhoneが発売になったことによって、こういった人たちはAppleでSIMフリーiPhoneを購入すればよくなります。

そう考えると、思った以上に衝撃は少ないかもしれませんね。
ただ、私は海外用を持ったり、ドコモでSIMロック解除してもらって複数台持ちしているので、今後変わる可能性もありますね(とはいえ、何気にAndroidも持つと思いますが^^;)






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 → 詳しいプロフィールを読む

-Apple, iPhone

Copyright© Synkers.net , 2020 All Rights Reserved.