Mac OSX

Leopard既に200万本突破

投稿日:2007年10月31日 更新日:

26日に販売開始になった、Macの最新OS Leopardですが、アップルニュースApple insiderで記事になっていますが、30日までに売り上げが既に200万本を超えているそうです。
この数は、最初の週末の販売件数がAppleの歴史上一番だった2005年発売のOSX Tigerを抜くものだそうです。
スティーブ・ジョブズ氏は、「早くもLeopardはお客様の間で大ヒットとなる兆しを見せています。Leopardの革新的な特長は各方面で高く評価されており、これまで以上に多くの人がMacに乗り換えることを考え始めています。」と述べているそうです。
正直、Leopardも初期不具合のようなものがないわけではありませんが(セキュリティの問題が早速でたし)、Tigerに比べて格段に使いやすくなったのも事実で、高機能になったのにWindows VistaのようにOSだけでかなりのメモリをくったり、重かったりというのがないので、Boot Campも正式版になってWindowsもインストールできることだし、Windowsからのスイッチ組が増えたらいいなぁ、と思います。
実際、スイッチ組の私ですが、今、Windowsに戻れと言われても戻れません。
使い勝手悪すぎるし、何をするにも面倒で、何かひとつのことをしようとすると時間ばかりがかかりすぎる。
でも、Macだとソフトをインストールするにしても、単純にコピーするだけだし、アンインストールするにしてもそのままゴミ箱に入れればいいだけなので、時間がかからない。
これだけでも、かなりの時間の差がある上に、バックアップを取るにも、Leopardなら設定すれば後は自動的にやってくれるから、なくしやすい私には重宝しています。

スポンサーリンク






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 貿易事務・セクレタリーをしていましたが、メニエール病にて退職。 その後、長い療養生活を経てネットショップ運営→介護が大変になったためアフィリエイトへ。 → 詳しいプロフィールを読む

-Mac OSX

Copyright© Synkers.net , 2019 All Rights Reserved.