WordPress

【完全版!】WordPressのURLをサブドメインからルートドメインへ変更する方法

投稿日:2018年4月4日 更新日:

【完全版!】WordPressのURLをサブドメインからルートドメインへ変更する方法

このブログのURLをサブドメイン型からメインドメインへと変更しました。

今までこのブログをサブドメイン型でやっていたのは、当初、姉妹ブログがあったからなのですが、それも随分前にこちらのブログへ吸収させたので、サブドメインの意味がなくなってしまっていたのですね。

なので、ずっとルートドメインに変更したいと思っていたのですが、今回やってみました。

きちんとしたやり方がわかれば簡単でしたが、ネットで情報不足だったものを信じてしまったために画像をすっ飛ばすという大ミスを引き起こしました。

今回は、私みたいなミスを起こす人がいないよう、また備忘録を兼ねて「初めてでもできる、WordPressのURLをサブドメインからルートドメインに変更する方法」をご紹介します。

スポンサードリンク




サブドメインからルートドメインにするのに失敗した方法

今回のURLの変更はこんな感じです。

http://hibikore-dennou.synkers.net  サブドメイン型

http://synkers.net  ディレクトリ直下のルートドメイン型

そして、フォルダはこんな感じになっています。

【完全版!】WordPressのURLをサブドメインからルートドメインへ変更する方法

ルートドメインフォルダの中にそのままWordPressをインストールしたのではなく、ルートドメインの下にフォルダを作り、その中にWordPressをインストールしてあります。

このやり方は結構やっている方もいるかもしれませんね。

そして、ご存知の通りWordPressはWordPressのインストールされているURLと公開URLを別々にすることができます。

 

WordPressの管理画面の設定にある、ここです。

【完全版!】WordPressのURLをサブドメインからルートドメインへ変更する方法 

例えば、私の場合だと、WordPressアドレスは、http://synkers.net/hibikore-dennou/で、サイトアドレスは、http://hibikore-dennou.synkers.netとしていました。

こうやって、公開するURLを変えることができるのですね。

なので、簡単に考えると、WordPressアドレスはそのままで、サイトアドレスをhttp://synkers.netにすればいいのかと思ったんです。

実際に、ネットで調べた時にそう書いてあったので。

後は、URL変更による.httaccessの追加記入だけ、ってあったんですね。

なので、やってみました。

...。

 

ブログが表示されないよ!(*`Д´*)

 

これね、ある程度までは正しいんです。

が、大事なところが抜けていたんですね。

そのため、ブログが表示されないという事態に陥っていたのでした。

なので、ぜーったい失敗しないWordPressのサイト公開URLを変更する方法をご紹介しますっ!

公開URL変更だけでなく、リダイレクトも設定しちゃう完全版ですよ(`・ω・´)

WordPressのサイト公開URLを変更する

これで、絶対間違いなくできる!というWordPressの公開URLの変更方法をご紹介します。

その前に、この方法は、現在WordPressをインストールしてあるフォルダを変更しません

そのままのフォルダで使用することを前提としています。

これが一番面倒くさくないし、ミスがないですからね。

WordPress管理画面の設定で公開URLを変更する

まずは、ここからスタートです。

WordPress管理画面の「設定」→「一般」で公開URLを変更します。

【完全版!】WordPressのURLをサブドメインからルートドメインへ変更する方法

このような設定で、サブドメインを使用していたとします。

このサイトアドレスをルートドメインに変更します。

【完全版!】WordPressのURLをサブドメインからルートドメインへ変更する方法

サブドメインのabcを削除しました。

これで「変更を保存」をクリックします。

index.phpを修正してルートドメインへアップロード

次に、FTPソフトかレンタルサーバーのファイルマネージャーで、WordPressの入っている "abc" というフォルダからindex.phpをダウンロードします。

ダウンロードしたindex.phpをテキストエディタで開きます。

そして、17行目の

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

をサブディレクトリ "abc" を加えた

require( dirname( __FILE__ ) . '/abc/wp-blog-header.php' );

に変更し、保存します。

そして、変更したindex.phpをルートディレクトリにアップロードします。

元のindex.phpはサブディレクトリのままです。変更や削除はしません。

パーマリンクの設定を更新

今度はWordPress管理画面に戻り、「設定」→「パーマリンク設定」画面へ行きます。

パーマリンクを変更する訳ではありませんが、新しいURLということで、現在の設定のままで「変更を保存」をクリックします。

301リダイレクトを記した.httaccessをルートドメインへアップロード

サイトの公開URLを変更すると、当然ですが、以前のURLで訪れた場合はエラーとなります。

そのため、301リダイレクトを設定しておくと以前のURLで訪れた人もエラーとならず新しいURLへリダイレクトして貰えるので、301リダイレクトを設定しましょう。

現在、WordPressを設置してあるフォルダ内に ".httaccess" というファイルがあります。

これは隠しファイルなので、FTPソフトなどでは見えない場合もあるので見えるように設定を変更して下さい。

ちなみに、レンタルサーバーの管理画面から.httaccessを変更することもできますが、これだと.httaccessの置き場所は変わらないので、必ずFTPソフトかファイルマネージャーで.httaccessファイルをダウンロードして下さい。

ダウンロードした.httaccessに下記のコードを書き足します。


RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^blog.firstsync.net
RewriteRule ^(.*) https://www.firstsync.net/$1 [R=301,L]

このコードを追加する場所ですが、もし、.httaccessに

# BEGIN WordPress
〜中略〜
# END WordPress

がある場合は、"# BEGIN WordPress" の前に追加して下さい。

そして、修正した.httaccessをルートディレクトリにアップロードします。

さいごに

上記の方法で、現在のWordPressの入っているフォルダを変更させることなく、ブログのURLをサブドメインからルートドメイン、またはサブディレクトリからルートドメインへ変更することができます。

私が今回失敗したのは、index.phpを修正してルートディレクトリへアップロードすることを知らなかったこと、そして修正した.httaccessをルートディレクトリにアップロードすることを知らなかったという2点のためです。

この2点さえしっかり押さえておけば、WordPressの入っているフォルダを移動させることなく、画像などをすっ飛ばすことなくスムーズに公開URLを変更できたのでした。

ネットを検索すると、私がやってしまった方法を紹介しているブログや、または今回私が紹介した方法だけど、301リダイレクトを設定していない方法を紹介しているブログがたくさんありました。

公開URLを変えるというのは、しない方が良いのですが、どうしても必要となる場合もあると思います。

そういう時は、現在のファイルを何一つ欠かすことなく、そして元のURLへのアクセスを逃すことなく設定するのが大切だと思うんですね。

なので、今回、私のような失敗をする方がいないよう、【完全版】としたWordPressのURLをサブドメインからルートドメインへ変更する方法をご紹介しました。

もし、私のようにサブドメインからルートドメインへ、またはサブディレクトリからルートドメインへ変更したい方のお役に立てば幸いです。









-WordPress

Copyright© 日々是電脳空間 , 2018 All Rights Reserved.