Kindle Paperwhiteが充電できなくなった時の対処方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Kindle Paperwhiteが充電できなくなった時の対処方法!

またトラブルづいている@a_kikaです。

一つ解決すると、また次がやってくるという魔の時期。

定期的に訪れるその中で、Kindle Paperwhiteで本を読もうとしたらいつまで経っても充電できなかったので、その時の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

Kindle Paperwhiteが充電されない!

最近、放置気味だったKindle Paperwhite。

久しぶりに本が読みたい!と思いReaderをつけたらWi-Fiに繋がらない。

一から設定してもダメなので、面倒なのでKindleにしようと思いました。

本はReader StoreでもKindleでも価格は同じだったので、とにかく読めれば良かったので。

なので、Kindle Paperwhiteで読もうと思いましたが、何しろすぐに充電のなくなる端末なので、読む前にまずは充電をしなくては読めません。

ということで、用事を済ませている間に充電してしまおうと充電を開始。

…しかし、数時間後見てもまだ「充電しろ!」のマーク。

これですね。

Kindle Paperwhiteが充電できなくなった時の対処方法!

え?どういうこと?

もしかして故障?

考えてみれば、もう4年超えなんですよね。

なので、故障してもおかしくないけれど…

とりあえず、故障かどうかはわからないので、できることはやってみようとググってみました。

そして、見つけました!対処方法を!

Kindle Paperwhiteが不調の時の対処方法

私はKindle Paperwhiteが充電できない、ということで検索したのですが、Kindleが起動しない場合や何か不具合があった場合の対処方法はたった一つのようですね。

それは、

Kindle Paperewhiteの電源ボタンを20秒以上長押しする!

Kindle Paperwhiteが充電できなくなった時の対処方法!

ちょっと見づらいかもしれませんが、赤く囲んであるKindle Paperwhiteの下部の電源ボタンですね。

この電源ボタンを20秒以上長押しするだけ。

ちなみに、私は20秒では無理だったけれど、30秒くらい長押しをしたらきちんとKindleの画面が表示されました。

どうも、充電されていなかったわけではないようですね。

だったら、なんであんな「充電しろ!」の画面だったのかはわかりませんが…。

とりあえず、Kindle Paperwhiteで不調が合った場合は、この電源ボタンを長押しすれば良いようです。

さいごに

これでKindle Paperwhiteが生き返りましたが、さすがに4年超えていると思うと買い換えかなぁ?なんて考えちゃいましたね。

でも、またきちんと動いてくれたのでこのまま使います。

Kindle Paperwhiteがおかしい!となった時の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事とスポンサー広告