Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

ずっと前から、欲しい欲しいと思いながらなかなか買っていなかった書見台(ブックスタンド)をやっと買いました。

いや、もう今まで買わなかった私、バカ!大バカ!

便利すぎてコスパが良すぎるブックスタンド actto BST-02をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

 書見台 actto BST-02レビュー

ずっとね、なんとなーくだけど、ブックスタンド(書見台)が欲しかったんです。

毎日ではないけれど、本を見ながらMacを使う時に、ずっと抑えながらやっていたから、ちょっとストレスだったんですよね。

例えば、illustratorの本だったり、WebのCSSコードなどの本とか見る時あるんですよね。

別にそんなにバカ高い訳でもないから、買えば良かったんだけど、「毎日使う訳じゃないし」とか「どれがいいかわかんないし」でそのままズルズル来ていました。

だけど、最近は本を開きながらMacの前に座っていることが増えてさすがに限界に来たのでネットで色々調べて購入しました!

買ったのは、恐ろしく評価の高い actto BST-02。

コレです↓↓

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

Amazonでベストセラー1位で、295件のレビューがあり(2018年5月15日現在)、5つ星中4.5という超好評価。

ネットで “書見台 レビュー” で調べると、このactto BST-02が出てくる率がすごい高いです。

ただ、あまりに好評価すぎて疑ったりもして10日ほど経ちました(疑いすぎ)

まぁ、でも安いしダメ元で買ってみよう、と買ったら、これがもう今まで買わなかった自分に文句を言いたいぐらいに超便利でした。

actto BST-02を選んだ理由は、挟める厚みが62mmとすごかったから。

62mmですよ?6.2cm。片方で6.2cmって言ったら、どれだけの分厚い本挟めるの?って思うじゃないですか。

下手な辞書なら挟めますよ、余裕で。これが購入の決め手でした。

斜めから見るとこんな感じ。

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

重さとしては軽いんだけど、厚みは結構ありますね。これが、分厚い本を挟める秘訣なんだろうな。

この背の部分が薄っぺらいのあるじゃないですか。おしゃれなのあるんですが、あれじゃ無理だろうな、と思います。

で、脚の角度ですが18段階調整可能になっています。

角度の変更は、アングルレバーを上げると可能です。

アングルレバーとは、ここ。上げた状態がこれ↓

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

ここが上がっていると角度調整ができます。これでいいな、と思う角度になったら、このレバーを下げれば固定されます。

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

実際に、最近見ていた本を立ててみました。

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

しっかり固定されていますよね。

で、ブックスタンドで気になるのは背の高さだと思います。私も悩んだので。

本より低かったら安定悪くなるんじゃないか、と思ったんですよね。

ちなみに、この本の高さはこんな感じです。

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

ブックスタンドより高いですがしっかり支えてくれています。

大判サイズも立てられる!

では縦に長い、A4サイズくらいの本は立てられるのか。

実際に手持ちの本で試してみました。

本のサイズはこんな感じ。大きいです。A4よりちょっと小さいだけで縦に長いです。

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

ちょっとわかり辛いかもしれません。ごめんなさい。

白い紙はA4のコピー用紙です。

この本は立つのか…

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

最近見ているデッサン本なのですが、しっかり立ちました。

分厚い本もしっかり立てられる!

大判の本を立てられるのはわかった。じゃ、肝心の分厚い本はどうなのかというと…

これを立ててみようと思います。

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

860ページを超える分厚い本です。これを立ててみると…

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

しっかり立ちました!ポイントとしてはできるだけ背を寝かせる感じにすることですね。

垂直に近い状態だとそれだけ安定性が悪いので、分厚い本を挟む場合は背を倒すとしっかりと支えてくれます。

弱点は小型本

A4サイズに近いくらいの本も、分厚い本も挟めました。

じゃ、小さめな本はどうなのかというと…

文庫本とかはちょっと無理ですね。漫画のサイズがギリギリでした。

Web開発やブロガーにこそ使って欲しいブックスタンドactto BST-02 レビュー

これを立てるのにも、ページの抑え部分を微妙に調整しながらやっとでした。

なので、これ以上小さくなると無理ですね。

プログラムやブログをやる人におすすめしたい

ブックスタンドは、その名の通り本を立てるものなので読書に使う人もいます。

だけど、私はプログラムとかWeb系のことをやる人にこそおすすめしたいです。

私は、illustratorなどの本か最近再開したお絵かきのための本を立てることが多いです。

私はillustratorですが、Web開発をするのに本を見ながらやることってあると思うんですよ。

そんな時に横に置いて、肘で押さえながら、下をみながらディスプレイも見る、ってすっごい見づらくて不便ですよね。

しかも、そういう本って分厚い本多いし。

本が厚くなればなるほど、肘で押さえるのは限界があります。

でも、ブックスタンドがあれば手が空くので、目の移動だけでいいんですよね。そう、マルチディスプレイの感覚です。

その感覚で本が見れるってめっちゃ便利じゃないですか?

後、ブロガーさんも便利じゃないかな?と思ったりしました。

何か本を参考にしながら記事を仕上げる時に、本を立てられたら便利ですよね。

ただ読書に使うというより、パソコンで何かをやる人にこそおすすめしたいと思いました。

さいごに

レビューの異様な良さに、さすがに疑ってしまっていましたが、これは納得です。

だって、これで1,480円ですよ?それで、これだけ働いてくれるって便利すぎじゃないですか?

安いブックスタンドだと背が薄くて、バランスがあまりとれないので大きい本や分厚い本は挟めませんが、actto BST-02だとそんな本もしっかり挟んでくれるので助かります。

ちなみに、私はホワイトを購入しましたが、ブラックもあります。

周りのインテリアの色に合わせて選ぶといいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク