インターネットサービス ネット関係

U-NEXTを使ってみた感想とiOS11で古いApple TVにAir Playする方法

投稿日:2018年6月9日 更新日:

有名な動画配信サービスなのに、今までU-NEXTを試したことのなかった @a_kika です。

それが、今回見逃した国内ドラマがあり、見逃し分を見るにはdTVかU-NEXTしかなかったんですね。

そこで、120,000本以上と誇っているU-NEXTを試してみたのでその感想と古いApple TVへの出力方法を書いてみたいと思います。

スポンサードリンク




U-NEXTを実際にトライアルした感想

U-NEXTは月額1,990円ですが、他のビデオ・オンデマンドサービスと同じく1ヶ月の無料体験期間があります。

今回、U-NEXTを試してみたのは、最近話題になった『おっさんずラブ』の最初の方を観ていなかったから。

ネットで話題になってはいたけれど、6話と7話しか観ていなかったんです。で、すっごくハマってこれは最初からきちんと観たい!と思ったのですが、AbemaTVやTVerでは最新の1話しか観られないじゃないですか。

で、見逃し配信をしているのがdTVかU-NEXTしかありませんでした。

そこで、600ポイント貰えること、dTVより画質が良いことでU-NEXTを選びました。

無料ポイントについて

他のビデオ・オンデマンドサービスにはない無料ポイントです。

無料体験期間中は600ポイントが貰え、1ヶ月を過ぎて本契約をすると毎月1,200ポイントが貰えます

有料コンテンツに関しては、このポイントを使うことができるので、有料の動画や書籍を見たい場合はこのポイントを使うことができるので、他のビデオ・オンデマンドサービスで有料コンテンツを購入するよりは安くすむ場合もあります。

これは、有料コンテンツを毎月多く使う人には嬉しいですよね。

コンテンツの感想

12万本以上と言っているだけあり、動画の本数は圧倒的に多いです。そして、新しい作品の追加も早いです。

私が今回U-NEXTを試してみたのも、その新しい作品が観たかったからですが。

Huluは最近、国内ドラマや国内映画など以前より充実してきましたが、U-NEXTの一覧を見るとその差にびっくりしました。

月額料金が他のビデオ・オンデマンドサービスより高いけれど、こういったところで契約している人が多いんだろうなぁ、と思いました。

ただし、動画の本数は確かに多いし新しい作品の追加も他より早いけれど、新しい作品は有料だし、全体的に有料コンテンツが多く感じました

これは、全本数が多いからそう感じただけかもしれませんが。

U-NEXTで無料で観られるものに関しては、HuluだったりAmazon Primeだったり他のサービスでも観られるものなので、「無料のしか観ない」という人には意味がないですね。

コンテンツの全体的な傾向としては、やはり日本の会社だからかHuluなどに比べて邦画や国内ドラマが充実していますね。

海外ドラマだとHuluやAmazon Primeの方がいいかな?と思うのですが、観たいコンテンツが邦画や国内ドラマ中心の人にはいいかもしれません。

有料コンテンツについて

コンテンツの感想で書きましたが、新しいドラマなどの新作は有料です。

そして、全体のコンテンツ総数から見ると、少し有料が多すぎないか?という気がしたのですが、これは単に私が観たいと思ったものがたまたまそうだったのかもしれませんが。

ただ、有料コンテンツが多いので、12万本とは言われると言葉のマジックに引っかかってしまう人もいると思う。

その有料コンテンツですが、有料額は他のビデオ・オンデマンドサービスの価格と特に変わらないので、特筆すべきはありません。

ただ、新しい映画などはDVDをレンタルして観ているという人には、借りに行く手間もかからないし、借りられちゃってた!なんてこともないし、返却しにいく手間もないのでお手軽・確実でいいと思います。

が、これは特にU-NEXTだけではないですね。

他のビデオ・オンデマンドサービスでも変わりありません。

デバイス

U-NEXTを視聴できるデバイスは、iPhone、Androidスマホ、タブレット、パソコン、Mac、Android TV搭載TV、Chromecast、Fire TV、Nexus プレイヤー、PlayStation4など。

はい、Apple TVはありません。

私はAndroidスマホ・タブレットとiPhone、Apple TV、そしてMacという環境です。

Apple TV愛用者なので、Apple TVにアプリのないものでもiPhoneからAir PlayでApple TVへ出力して観ています。

U-NEXTはiPhoneにもMacにも対応してはいますが、Apple利用者にはあまり優しくないなぁ、というのが感想です。

Apple製品での視聴に関して

私の環境は、Apple製品が多いので、「Windowsだし、Fire TVだし、Chromecastだし」という方には関係のない話しとなりますが、私のようにApple製品が多い方に向けて書きたいと思います。

Apple TV非対応の場合、Apple TVで観たい場合はAir Playでの出力となりますよね。

なのですが、U-NEXTは、Apple TV 4KやApple TV 第四世代は普通にAir PlayでOKなのですが、問題は第三世代以前のApple TV利用者です。

第三世代以前のApple TVの場合は、普通にAir PlayにしてもAir Playできません

これが、最初訳がわかりませんでした。

古いApple TVへのAir Playの方法については後で説明したいと思います。

次に、Macでの視聴。MacでU-NEXTを視聴する場合は、Silverlightをインストールしないといけません

ただ、私のMacBook ProでSafariで視聴しようとしてSilverlightをインストールしたのですが、一度Safariを落として再度立ち上げても「Silverlightが必要です」というメッセージが出たまま。

え?と思ったら、Silverlightが必要と書かれているバナーをクリックしたら、"受け入れる" or "一回だけ受け入れる"、"常時受け入れる" とポップアップで出てきました。

ここで受け入れにすればMacで観ることができます。

ですが、全画面表示がうまくできないことがありました。これはWindowsではきちんとなるかは不明です。

まぁ、総体的に「Apple製品にはあまり優しくない」という印象があります。

単にMacがそういった配信系に弱いというのもありますが。

それでも、Air Playくらい古いApple TVへも普通にAir Playできるようにして欲しいです。

複数デバイス同時視聴の扱い

ビデオ・オンデマンドサービスで気をつけたいのが、複数デバイスでの視聴ですよね。

U-NEXTでは、複数デバイスでの同時視聴はできないようになっています。

で、問題は、この複数デバイスの同時視聴の扱いが面倒!

例えば、スマホやタブレットから視聴した後に、Macやパソコンから視聴しようと思った時に、U-NEXTのアプリで再生を停止し、ホーム画面に戻しただけでは終了したことにならず、iPhoneならスワイプして、Androidなら、右下から完全にアプリを停止させないといけません。

普段、アプリの終了はホームボタンだけという人は要注意です。

完全にアプリを終了させる必要があります。

iOS11での説明不十分

先ほど、「Apple製品にはあまり優しくない」と書いた理由はU-NEXTのサイト上でのAir Playに関しての表記です。

これですね↓↓

U-NEXTを使ってみた感想とiOS11でApple TVにAir Playする方法

U-NEXT公式サイトのApple TVで見る方法の説明

新しいApple TVでは普通にAir Playができるようですが、第三世代以前のApple TVで、かつiOS11では普通にAir Playができなくなったんですね。

なんて、古いApple TVユーザーに冷たいんでしょう。

でも、iOS自体は古いOSに優しくて最新OSに冷たいという...

それ自体、「え??」って感じなのですが、このiOS11でのAir Playの方法がすっごく雑すぎませんか?

読んだ時、「ん????」ってなりました。

 

「Apple TV Remote」を選択する → 「Apple TV」を選択する

 

だから、どこからApple TVを選択するの?!って思いますよね。

すっごく説明不十分だと思います。

今のiOSの最新はiOS11で、しかもiOS11がリリースされて随分経つので、OSアプデを様子見していた人も多くの人がiOS11にしていると思うんですね。

私はOSアプデはかなり慎重で遅くなってからアプデしますが、それでももう随分前にiOS11にしちゃってますよ。

iPhoneやiPadがよっぽど古くてiOS11は無理!っていう人以外はいないんじゃないですかね?

でも、iPhone5s以降はiOS11にアプデできるはずなので、そういう人は数としては少数だと思います。

だって、iPhone5って2012年の発売ですもん。

なので、iOS11で普通にAir Playできるようになるか、そうでなければもう少し丁寧に説明して欲しいですね。

U-NEXTを古いApple TVへAir Playする方法

まぁ、文句を言っても現状では解決できないので、U-NEXTの超説明不十分の中でやってみました!

私の環境はiOS11、第三世代以前のApple TVです。

まず前提として、iPhoneまたはiPadに "Apple TV Remoto" をインストールしておきます。

iOS11でApple TVにAir Playする方法

そうしたら、Apple TV RemotoでApple TVに接続します。

Apple TVを追加したら、U-NEXTのアプリで観たい動画を選び再生します。

すると下の方に○(丸)が縦に三つ並んでいるので、そこをタップします。

iOS11でApple TVにAir Playする方法

すると、出てきました!お馴染みのAir Playのアイコンが。

なので、今度はそのAir Playのアイコンをタップすると、"iPhone"・"Apple TV" と表示されるので、"Apple TV" を選択します。

これで、Apple TVにAir Play完成です!きちんとTVで観られています。

ちなみに、Air Playの最中のアイコンはこのようになっています。

iOS11でApple TVにAir Playする方法

さっきはAir Playのアイコンが白でしたが、青に変わります。

このAir Playのアイコンが青になればAir Playで出力されているということになります。

蓋を開けてみると簡単なことなのですが、ネットで調べた時に「Air Playできない」と書いているところもあり、「Air Playで観れる」と書いてあるところもU-NEXTの公式サイトではありませんが方法が書かれていませんでした。

なので、「訳がわからん!」だったんですね。

もし、「iOS11でU-NEXTがAir Playできない!」という方は参考にして下さい。

U-NEXTの総合的な感想

U-NEXTを実際に試してみての私の個人的な感想としては、「継続利用はしない」です。

というのも、確かに邦画や国内ドラマは多いのですが、有料が多すぎます。

確かに1200ポイント貰えると言っても、月額料金が1,990円と他に比べて高いので、それなら他のビデオ・オンデマンドサービスで有料コンテンツを購入した方が安いです。

新作ドラマの見逃し配信は確かに早いので、それはいいのですが、それだけの為に継続利用はちょっとないですね。

それなら、今回のようにどうしても見逃し配信を観たい作品が出た時だけ契約すると思います。

ただ、その場合でも今回のように、U-NEXTとdTVなど他のサービスもあった場合は他のサービスを選ぶと思います。

それは、Air Playが面倒なのとMacでの視聴もどうもイマイチなので、それだったら他のサービスの方が簡単にAir Playできるし、価格も安いのでいいです。

総合的には、有料含めれば充実しているけれど、何かと高すぎる!そして、iOSユーザーや古いApple TVユーザーに冷たい&説明不十分!と感じました。

また、同時視聴の分かってしまえばなんでもないですが、アプリを完全終了させないと同時視聴とみなすのは、う〜ん...といった感じがしました。

 

U-NEXT自体はちょっとイマイチでしたが、おっさんずラブを最初から観れたのは感謝です。

U-NEXT









-インターネットサービス, ネット関係

Copyright© Synkers.net , 2018 All Rights Reserved.