その他レビュー

PCメガネ歴5年の私がザサプリメガネに恋に落ち、おすすめする理由

投稿日:2018年9月11日 更新日:

UV420(HEV)をカットするPCメガネ・ザサプリメガネ

日々スマホやパソコンを使っていると目が疲れてきますよね。

そんなときにおすすめなのがPCメガネをかけること。

でも、ネットを見ると色々なPCメガネがあり、どのPCメガネがいいのか悩みませんか?

そこで、PCメガネ歴を5年で、様々なPCメガネを使ってきた @a_kika が究極のPCメガネに恋したのでご紹介したいと思います。

これであなたの目の疲れが楽になりますよ。




PCメガネ ザサプリメガネに恋したきっかけのJINS PCの破損

まずは私が使ってきたPCメガネはJins PC(初期とその次のもの)とJins Night Use、エレコムPCメガネです。

関連記事
Jins PCとエレコムPCメガネの比較
Jins PC歴1年の私がエレコムのPCメガネも購入し比べてみた

毎日スマホやパソコンを使っていると目が疲れてきますよね。 私は仕事柄、毎日8時間以上パソコンの前に座っています。 そして ...

続きを見る

関連記事
画像がありません
おすすめ!JINS SCREEN NIGHT USEレビュー!初期のJINS SCREENと全然違うよ!

PCメガネを使うようになって、5年ほど経つ@a_kikaです。 PCメガネとして、JINS PCを2つとエレコムを1つ持 ...

続きを見る

Jinsの初期の物はブルーライトカット率はどれくらいでしょう。

30%前後だったのではかと思います。

そしてJins Night Useは60%、エレコムは50%です。

その中で、Jins Night Useはカット率は高いのですが、レンズがとても黄色いのでMacで画像をいじったりするには全く向きません。

その名の通り夜向けです。

なので昼間パソコンを使うものとして、新JINS PCを1階に、旧JINS PCとエレコムを2階に置いていました。

ですが、JINS PCはブルーライトカット率が低いので少し目が疲れるのと、さすがに年月が経ちメガネも壊れてきました。

レンズに傷がつき、ノーズパッドが両方とも取れ、テンプル部も歪んできました。

UV420(HEV)をカットするPCメガネ・ザサプリメガネを使ってみた

逆に5年もよく頑張ってくれました。ありがとう。

なのでエレコムのPCメガネを使っていたのですが、ブルーライトカット率はいいんですが、重いんですよね。

そしてフレームが太いので少し視界が邪魔。

それでも、エレコム一つだけで頑張って来ましたが、さすがに新しいPCメガネが欲しいなぁと思っていました。

そしてザサプリメガネに恋に落ちる

PCメガネと言うとJINSとZoffが有名ですよね。

後はAmazonや楽天などで格安PCメガネが売られています。

まぁ、でもいいものを欲しいと思ったらJINSかZoffになると思います。

なのですが、なんとな〜く新しいのにしたかったんですよね。

そこで新たにPCメガネを探してみることにしました。

今回新たにPCメガネを購入する際の条件としては下記の3つです。

  • クリアレンズであること
  • ブルーライトカット率は50%以上

これをクリアできるのは、パっと思いつくのはZoff PC ULTRAです。

Zoffは使っている人も多いし、これでいいのかなぁと思いながらもどうも決めかねていました。

理由は、パッケージだと好きな色がないこと。

色やデザインを考えたらフレームから選べばいいのですが、そうすると1万円超え。

う〜ん...と思いながらネットを見ていたら、こんな言葉が目に入りました。

「本当の眼に悪影響を及ぼすブルーライトとは、HEVと言って高エネルギー可視光線」

というものです。

HEVなんてはじめて聞いたので調べてみたところ、400〜420nm部のことでこのHEVと呼ばれる部分が長時間目に照射していると眼病や失明に繋がるそうです。

そして通常のブルーライトカットメガネと言うのは、ブルーライト全体を均等にカットするので、このHEV部は20〜30%程度しかカットされていないそうです。

つまり、普通のPCメガネも無駄ではないけれど、HEV部を中心にカットしている方が目の健康を守れるということになります。

そこで、HEVをカットしているPCメガネを検索してみたのですが、少ない!めちゃくちゃ少ない!

見つけても実店舗での販売だったり...

その中、唯一Web販売をしていたのが、メガネデパートとというところが出している "ザサプリメガネ" でした。

ザサプリメガネのカット率は下記のようになっています。

UV420(HEV)をカットするPCメガネ・ザサプリメガネを使ってみた

ルティーナ/メガネデパート

ザサプリメガネで使用されているフレームは中国産のようですが、レンズは国内の東海光学のレンズを使用しています。

また、メガネデパートというのは東京に実店舗のあるメガネ屋さんです。

ザサプリメガネは、普通のブルーライトカットメガネだけでなく、調整補助機能付きのブルーライトカットメガネや度付きも扱っています。

調整補助機能付きが欲しかったのですが、瞳孔間距離がどれくらいかがわからないといけないんですね。

一応、正確なFDがわからなくても、"狭い" "普通" "広い" とわかればいいようですが、自分のFDなんて全くわからないし、自分では普通と思っていても平均さえわからない。

自分で鏡を見ておおざっぱに測ることも考えましたが、メガネってとてもデリケートなのであっていないとイヤなので今回は調整補助機能なしを選びました。

ちなみに、調整補助機能なしのザサプリメガネは8,900円(税込)です。Zoff PC ULTRAがパッケージだと5,400円。

でも、もしZoffでフレームを選んでカスタマイズすれば1万円は超えます。

だけど普通のブルーライトカットメガネなんです。

そうしたら、ザサプリメガネの8,900円って安くないですか?

しかも、フレームもTR90、ウルテム、メタル合金とあり、種類も豊富で選択肢も多くおしゃれなのもたくさんあります。

それを知った時点で、ザサプリメガネに決まりました。

恋したザサプリメガネの姿

早速ポチったザサプリメガネ。

私はウルテム-5554のレッドを選びました。

到着はとても早く、翌日には届きましたよ。

ヤマトのコンパクトで届き、中を開けるとメガネケースが一個。こちらです。

UV420(HEV)をカットするPCメガネ・ザサプリメガネを使ってみた

ケースから出してみると...

UV420(HEV)をカットするPCメガネ・ザサプリメガネを使ってみた

レッドと言ってもダークレッドという感じですね。

UV420(HEV)をカットするPCメガネ・ザサプリメガネを使ってみた

こうやって見ると、普通のメガネですね。このウルテム、すっごく軽いです。

JINSやZoffではTR90が使用されていますが、ウルテムは耐久性・柔軟性・耐熱性などに優れTR90素材の次にくる形状記憶樹脂メガネフレーム素材として注目されているそうです。

TR90は確かに軽いですが、意外とヘタリやすいのとレンズの大きさや色・デザインを考えてウルテムにしました。

TR90も確かに軽いです。でも、ウルテムと比較すると安っぽく見えてしまいます。

実際、TR90は安価なメガネフレームとして出されているのですが。

それに対してウルテムは高級感さえ感じられます。

では、JINS、エレコムと今回恋したザサプリメガネを比べてみましょう。

UV420(HEV)をカットするPCメガネ・ザサプリメガネを使ってみた

奥から、ザサプリメガネ、エレコム、Jinsです(全部赤だ...)

こうやってみると、Jinsのレンズが一番茶色いですね。

次にエレコムです。

ザサプリメガネは "クリアレンズ" と謳っているだけあり、普通のメガネのクリアさではないけれど、PCメガネとは思えないほどクリアです。

実際にかけてみても、JINSが一番世界の色が変わり、ザサプリメガネは「若干暗めかな?」と思う程度です。

確かに全くのクリアではないんですが、"光のギラつきが抑えられた" そんな感じなんですね。

なので、色を扱う時でも問題なくかけていられます。

そして、それぞれのPCメガネでディスプレイを見てみましょう。

まずはJINS。

UV420(HEV)をカットするPCメガネ・ザサプリメガネを使ってみた

やっぱり、かなり画面が黄色くなります。

次にエレコムです。

UV420(HEV)をカットするPCメガネ・ザサプリメガネを使ってみた

JINSより若干明るいですが、やはりかなり黄色くなります。

最後にザサプリメガネです。

UV420(HEV)をカットするPCメガネ・ザサプリメガネを使ってみた

レンズ越しとそうでないところだと確かに明るさは違いますが、Jinsやエレコムのような「茶色い!」という感じはそんなにしませんよね。

ザサプリメガネ越しに見ると、画面がマイルドになったというのでしょうか。そんな感じです。

まとめ 〜恋に落ちたザサプリメガネで数日過ごした感想〜

akika
買って良かった!すっごく目が楽になった

装着感で言えば、もうとにかく軽いです。

TR90も軽かったけれど、もっと軽く感じますね。

そして見た目も「PCメガネ!」という感じがせず、普通におしゃれなメガネです。

そして何よりエレコムやJINSをかけている時より目が楽!

エレコムだってカット率は十分高いんです。

エレコムと同じカット率でクリアレンズと言えばZoffですよね。

Zoffのカット率は50%です。

それに対して、ザサプリメガネはカット率は94%!

この倍に近い差はもちろんですが、ザサプリメガネは目の健康に一番害があるとされるHEV部をカットしてくれるので、目の疲れが違うんです。

ちなみに、夜寝る前にスマホをいじる時はJins Night Useをかけていますが、ザサプリメガネの方が目が楽です。

HEV部というのはそれだけ目に負担がかかっているんでしょうね。

8,900円でこんなに目が楽になるのかってびっくりしました。

調整補助機能なしでこんなに目が楽になるんだったら、調整補助機能付きならもっと楽になるんだろうな、と思います。

これなら、メガネ屋さんでFDを測って貰って調整補助機能付きにすれば良かった、なんて後悔してしまうほどです。

私はZoffは使ったことがないけれど、それでも「おすすめのPCメガネは?」と聞かれたら間違いなく「ザサプリメガネがおすすめ!」と答えます。

仕事でパソコンを使う時間が長い人や、スマホやタブレットを見る時間が長い人には悪いことは言わないから、ザサプリメガネを買っておけ!と言いたいです。

声を大にしておすすめできるPCメガネです。

もし、PCメガネもおしゃれしたいんだよね、というユーザーも、レンズのサイズがね...というユーザーも大丈夫です。

確かに、Zoff PC ULTRAのパック購入と比べると価格は高く感じますが、それでも、Zoff PC ULTRAのパックだと選択肢が少ないですよね。

それと比べて、ザサプリメガネはカット率が倍近くて、しかもレンズの大きさを選ぶことができて、フレームも種類が豊富。

この価格、Zoff PC ULTRAでフレームを選んだ場合より安いです。

そう考えると高いとは言えないのではないでしょうか。

私は安いなと思いました。

私は今回、レンズの縦を少し大きめのを選びました。こういったところまで選べるPCメガネってすごいの一言です。

うん、やっぱり今度は補助機能付きにしよう。

関連記事
Jins PCとエレコムPCメガネの比較
Jins PC歴1年の私がエレコムのPCメガネも購入し比べてみた

毎日スマホやパソコンを使っていると目が疲れてきますよね。 私は仕事柄、毎日8時間以上パソコンの前に座っています。 そして ...

続きを見る

関連記事
画像がありません
おすすめ!JINS SCREEN NIGHT USEレビュー!初期のJINS SCREENと全然違うよ!

PCメガネを使うようになって、5年ほど経つ@a_kikaです。 PCメガネとして、JINS PCを2つとエレコムを1つ持 ...

続きを見る

 






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 → 詳しいプロフィールを読む

-その他レビュー

Copyright© Synkers.net , 2019 All Rights Reserved.