メンタルヘルス

死にたい・消えたいと思ったときの私的対処法5つ

投稿日:2019年2月16日 更新日:

死にたい・消えたいと思ったときの私的対処法5つ

「死にたい...」

そんなことを言ってはいけない、と言われるかもしれないけれどそう思ってしまうときってあると思います。

私は自分が複数の病気を抱えながら(まさに爆弾)、シングル介護をしているのでそう思ってしまうことが何度かありました。

そして、1月に父が他界して天涯孤独となり、フと一線を超えてしまいそうになりました。

そんな時の対処法って人それぞれあると思いますが、今日はそんなときに私がしたたった5つのことをお話ししたいと思います。




死にたいと思ったときの状況とやったこと5つ

生きていると楽しいこともあるし、幸せと感じることもあるけれど、「もうどん底!」と思うこともあると思います。

それは私のように親の死だったり、逆に自分に病気が見つかったとき、人から嫌がらせを受けたとき、借金を背負ったとき...。

普段は自分にそんなことが起きるとは思わなくても、起きてしまうどん底な出来事。

私はいつも、「猫がいるから死ねない」と思っていましたが、実際にその場になって思ったことは、「この子を外へ出して死のう」でした。

人間って本当に死にたいと思ったら、そのためにいくらでも考えるらしいです。

でも、同時に「死んじゃいけない」とも心の片隅で思っていると思います。

そして、私が「死にたい」と思ったときにしたことです。

1.部屋を暗くしてダラダラする・寝れるだけ寝る

死にたい・消えたいと思ったときの私的対処法5つ/寝れるだけ寝てダラダラする

心身ともに疲れ果てていたので、部屋が明るいのが落ち着かない。

だって、気持ちは暗いのになんで部屋だけ明るいってなんだかすごく違和感で疲れました。

なので、基本的に部屋は暗くしていました。そして、寝るのが一番なのですが、このときの私は疲れすぎて「眠いのに寝れない」状態でした。

そこで、サプリメントを頼って、眠れる限り寝ました。

サプリメントなんて効かないかな、と思ったけれど結構効いてくれました。

それで半日以上寝る。

そしてそれを何日か繰り返す。

それで寝つくしても、「死にたい」と思っている人間が何かをできるわけもなく、ただただダラダラしていました。

「死ぬんだったらその前に、ダラダラしたってバチ当たらないでしょ」って感じですかね。

2.思っていることを書き出す

死にたい・消えたいと思ったときの私的対処法5つ/思っていることを書き出す

よく、「辛い気持ちは人に話すといい」と言われます。

でも、話して楽になるのって「共感されるから」ではないですか?

職場の悩み、学校の悩み、そんな他にも経験していることが多いことなら人に話して共感を得ることはできると思いますが、病気持ちのシングル介護を共感してくれる人って今まで私は会ったことがありません。

シングル介護自体が意外と少ない。そして、シングル介護でも遠方とかに家族がいたりする。

でも、私の場合は兄弟姉妹もいません。父も一人っ子なので父方の親戚というのは親等でいくと遠いです。

後は、死んだ母方ですが、こちらは大阪に伯母が一人。従兄弟がいるにはいますが、やはり全員大阪でしかも既婚男性。

なので、本当に身内と呼べる人さえ数えるほどしかいない。

そして、自分の病気で精一杯で、なんなら人の手借りなくてはいけないときがあるような病気持ちでシングル介護している人ってお会いしたことないです。

だから共感を得るなんて無理な話で、逆にストレスがたまるだけなので基本的に私は人に話しません。

だけど、心の中には色々な思いがあるんですよね。

なので、そういう気持ちは全部ノートに書き出しました。

もう、ネガティブな言葉ばかりだけど、誰に見せるわけでもないので素直な気持ちを書き出しました。

誰にわかって貰うわけでも、聞いて貰うわけでもないけれど、自分の思っていること、感じていることを全て書き出すというのはほんの少し気持ちを楽にしてくれた気がします。

3.プチ贅沢をする

死にたい・消えたいと思ったときの私的対処法5つ/プチ贅沢をする

すごく悲しいことではあるけれど、入院費用って馬鹿になりませんよね。

それが数日とかせいぜい1ヶ月程度ならまだしも、半年以上にもなると入院費ってすごいかかっています。

普通に月8〜9万円かかりますからね。これが半年以上...。

なので、私自身は食べるものも結構節約しました。

別にすっごく節約した!とか、そんなのではないけれど、外食はしなくなったし、出前とかも取らない。

後、面倒くさいのもあって、きちんと栄養のバランス考えて食べるのって夕食くらい。

でも、「死ぬんだったら、その前に美味しいもの食べたい。好きなもの食べたい」って思いますよね〜。

食べれるのって生きてるうちだけだし、我慢ばかりしている自分にご褒美じゃないけれど、たまには好きなものを好きなだけ食べたっていいじゃん、って思ってプチ贅沢をしました。

まぁ、贅沢というか、食べたいものを我慢せず食べた、って感じですかね。

とはいえ、都会でもないのでそんなにおしゃれなお店があるわけではないので、スーパーとかで買えるものや大好きなケンタッキーだったりピザだったりしましたが。

そんな風にプチ贅沢をしました。

意外と、こんな小さな我慢もストレスになっていたようです。

4.ただひたすら好きなことだけをする

死にたい・消えたいと思ったときの私的対処法5つ/ただひたすら好きなことだけをする

死にたい、と思うようなときって当然ですが「やる気」なんてありません。

でも、眠れなくなるぐらい寝まくって、思いを吐きだして、ちょっと贅沢をするという日々を何日か過ごしていると、「ちょっと何かしてみようかな?どうしようかな」的な気持ちになりました。

これは、寝まくってダラダラしまくったからかもしれません。

だけど、まだ死にたい気持ちは残っているので、そんなにアクティブに動けるはずがないし、それほど強い意欲でもないです。

ただ、ぼんやりと「何かしてみようかな?」程度なんですよ。

なので、その時思いついた好きなことだけをただひたすらしてみました。

私がしたのは、本を読むこと、動画を観ること、小説を書くこと、絵を描くことでした。

考えてみたら、普段は忙しくて全然出来ていなかったんですよね。

なので、ひたすらやりたいと思ったことをやっていました。

ブログも、書きたいと思った時はやってましたね。

とにかく、ただひたすら「好きなことだけ」をしていました。

その時、寝まくったせいなのか、なかなか眠れないときもありましたが、そんなときは無理に寝ようとしないで時間も気にせずひたすら好きなことをやりました。

5.人生でやりたいことリスト100を書く

死にたい・消えたいと思ったときの私的対処法5つ

一部で「夢が叶う」などとして話題になっているようですが、これをやってみました。

私が100のリストを書くときに気をつけたのは下記の点です。

  • 実現可能か考えない
  • 常識とか人がどう思うかは考えない
  • どんな小さなことでも書く
  • 100個に収めようとしない

まぁ、一言で言ってしまえば、「欲望に忠実に書く」ってことですかね。

いつもなら、「メニエール病があるから...」とか思うことも、もう病気なんてぜーんぶどっかに放り投げちゃいます。

なんなら、難治性と言われているメニエール病を治すでもいいと思う(あれ、一個増えちゃった)

そんな感じで書き出します。

誰かに見せるわけではないから、もう本当に欲望のままに書き出しました。

...結果。

100個以上ありました

そして、それを見た瞬間思ったことは

「私、まだ死ねないや」

でした。

そして、この方法が私には一番効果がありました。

なんにも状況は変わってないんですけどね。

「せめて、あのリスト、一つでも減らしてから死にたいよな〜」

って思ったんですね。

どんだけ欲求あるんだ、って感じですが、命捨てるよりはいいかと。

スポンサードリンク

まとめ

「死にたい」って思ったとき、とりあえず紹介したことをやってみて下さい。

別に今日、というか、今この瞬間死ななくてもいいんですよね?

そしたら、騙されたと思ってやってみて下さい。

「こんなの...」って思うのが、意外と効果あるかもしれない。

あと、これは対処法ではないけど、今、私は死のうとは思いません。

理由は...

「心配してくれる人が何人もいるから」

私の場合、近くに友人はいません。

ただ、趣味で繋がっている人たちが何人もいました。

その中の数名がすっごく心配して、気にかけてくれて、毎日メッセージくれたり、中には食料を送ってくれた人もいました。

そして言われました。

「生きて欲しいってアイツが言ったから、仕方ないから生きていてあげるって思っていいから、生きていて」

と。

だから、自分が思ってもいないようなところに、生きていて欲しいと願ってくれている人がいると思います。

もし、親友が一人でもいたら、その人 がそうだし。

そしたら、とりあえずその人のために生きていればいいんじゃないかな、って思います。

死にたいって思ったときは、「生きる理由」とか全部なくなってると思うし、それ考えたら生きられないから。

生きる理由なんていらないから、とにかく今日一日生きる、を繰り返していたら、いつか生きる理由とか希望とか出てくるんじゃないかと思います。

 






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 貿易事務・セクレタリーをしていましたが、メニエール病にて退職。 その後、長い療養生活を経てネットショップ運営→介護が大変になったためアフィリエイトへ。 → 詳しいプロフィールを読む

-メンタルヘルス

Copyright© Synkers.net , 2019 All Rights Reserved.