WordPress

WordPressのダウングレードする簡単プラグインがあった!

投稿日:

WordPressのダウングレードする簡単プラグイン

WordPressでブログをやっていて、「WordPressのダウングレードしたい」と思ったことありませんか?

私は何度かあります。

何かしらトラブルが起きたときですが...

でも、ダウングレードしたいWordPressのバージョンをダウンロードしてきて、アップロードしちゃいけないファイルを削除してアップロードして。

もちろん、バックアップは取らないといけない。

そうすると時間かかるんですよね。

そうしたら見つけました。

私みたいに横着者のためのWordPressダウングレードプラグイン。

今日はそんなありがたいプラグインをご紹介します。




WordPressをメジャーダウングレードしたい!

通常、WordPressのダウングレードをするには、バックアップを取る→希望のバージョンのWordPressをダウンロード→不必要なファイルを削除→アップロード...

という手間を踏んでいました。

ですが、それがバックアップを取るだけで簡単にダウングレードできたらどうですか?

少しですが楽になりませんか?

そんなワガママを叶えてくれるのが、「WP Downgrade」です。

インストール

ダッシュボード→プラグイン→新規追加で「WP Downgrade」で検索。

WordPressをダウングレードする簡単プラグイン/WP Downgrade

「今すぐインストール」をクリック。

WordPressのダウングレードを簡単にするプラグイン/WP Downgrade

有効化をクリックします。

これでインストールは終了です。

ダウングレード方法

WordPressをダウングレードする

ダッシュボードの設定から

Wordpressのダウングレードするプラグイン

WP Downgradeへ

WordPressをダウングレードするプラグイン

希望のバージョンを入力し、"変更を保存" をクリック

WordPressをダウングレードするプラグイン

edit downgrade URLという項目が表示されていますが、そこはチェックを入れずに "変更を保存" をクリックします。

これでWordPressのダウングレードができました。

スポンサードリンク

最新バージョンにバージョンアップしたい場合

WP Downgradeで最新バージョンにしたい場合は、

WordPressを最新バージョンにする

WP Downgradeの画面で、バージョンを入れていた欄を空欄にし、"変更を保存" をクリックします。

または、プラグインを無効化してバージョンアップしてもOKです。

まとめ:WordPressのダウングレードする簡単プラグイン

WordPressのダウングレードを簡単にできるプラグインです。

もちろん、メジャーダウングレードをするので、バックアップを取っておく必要はあります。

ですが、WordPressをダウンロードしてきて、必要ないファイルをアップロードする、という手間を考えるととても簡単です。

私のように、「ダウングレードが面倒!」という方はぜひ使ってみて下さい。






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netへようこそ。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。 → 詳しいプロフィールを読む

-WordPress

Copyright© Synkers.net , 2019 All Rights Reserved.