ガジェット・周辺機器

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

3年強使っていたXperia XZが急に壊れてしまったため、急遽購入する必要になりました。

最近は新しいスマホって全然チェックしていなかったので、どれを買えばいいのかわからずに困りました。

気になっているのは、Zenfoneシリーズとmoto gシリーズ。後はPixelくらいでしょうか。

新しいXperiaでもチェックしようかと思ったりもしたのですが、LINEモバイルでmoto gシリーズがセールになっていたので、moto g9 Playを購入することにしました。

このときmoto g8 Plusもセールになっていたのですが、よりバッテリーの大きなmoto g9 Playに決めました。

そこで、今回はmoto g9 Playをレビューしたいと思います。

スポンサードリンク

moto g9 Playのスペック

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

OS Android 10
ディスプレイ 6.5インチ
1,600×720
本体サイズ 165mm×75mm×9mm
重さ 200g
CPU Snapdragon 662
メモリ 4GB
容量 64GB
外部ストレージ 最大512GB
バッテリー 5,000mAh
カメラ 4,800万画素 + 200万画素 + 200万画素/
800万画素
おサイフケータイ
センサー GPS (GPS、A-GPS、LTEPP、SUPL、GLONASS、Galileo) /指紋認証/加速度計/ジャイロスコープ/近接センサー/環境照度センサー
カラー サファイアブルー/フォレストグリーン
スポンサードリンク

moto g9 Payのデザイン・外観レビュー

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

それではmoto g9 Playを開封します。

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

本体が見えてきました。

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

箱の中身です。

moto g9 Play本体と最大充電速度20Wの超急速充電器、Type-C、イヤホン、取扱説明書(のようなもの)。

この価格帯でUSB Type-Cに対応しているのはいいですね。

Tmoto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

手に持ってみると、幅は普通です。幅が広くて持ち辛いということもありません。

ただ、縦に長いです。

そして水滴ノッチ。

このデザインは最近の流行りですね。

他の機種でもよく見かけるデザインです。

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

背面。

カメラとmotoのロゴのついた指紋認証センサー。

このロゴからスーパーマンを連想するのは私だけでしょうか(笑)

そして指紋認証ですがスッと触れるだけで認証が早いです。

父の使っていたZTE BLADE V580は認証性能が良くなくてイライラするものでしたが、これは違いました。

正直、ミドルレンジなのであまり期待していなかったのですが、これは誤算でした。

ちなみに、moto g9 Playは指紋認証だけでなく、16桁までのパスワード、顔認証もあるので、セキュリティはバッチリです。

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

Googleアシストキー、音量キー、電源ボタンキーはすべて右側側面にあります。

そして、横からみるとよく分かるのですが、それほどカメラの出っ張りがないと思うのですが。

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

下部にはスピーカーとUSB Type-Cのポートがあります。

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

そして、本体にクリアのTPUケースがついていました。

本体は指紋がつきやすいので、このケースはありがたいです。

私はあまりケースをつけるのが好きではないので、クリアケースはいいですね。

moto g9 Playの良いところ

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

実際に使ってみて良いなと思う点6点をあげてみたいと思います。

とにかく安い!

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

モトローラの定価でも、税込24,800円と安いのですが、私がLINEモバイルで購入したのが14,800円(税別)

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

定価より10,000円ほど安く買えました。

ミドルレンジでこの価格は安いですよね。コスパ最高です。

驚くほどバッテリーが長持ち

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

バッテリーが5,000mAhと大容量です。

モトローラによると1回の充電で2日持つと言われています。

確かにバッテリーの減りは遅いです。

私はLINEやTwitter、ブラウザゲームを結構やるのですが、なかなかなくなりません。

指紋認証が早い

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

とにかく指紋認証が早いです。スッと触れればロック解除になります。

指紋認証が遅いとストレスになりますが、moto g9 Playではそんなことはありません。

Wi-Fiが802.11acに対応している

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

格安スマホでは801.11acには対応していないことが多いのですが、moto g9 Playでは801.11acにも対応しています。

Wi-Fi下でスマホを使うことが多いので、これは嬉しいです。

急速充電に対応している

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

高速充電に対応しているので、5,000mAhでもそんなに時間がかからずにフル充電になります。

外出するのにバッテリーが心もとない!というときにも助かりますね。

重さは気にならない

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

公式では重さ200gとなっています。

正直、購入するときは躊躇しました。

でも、実際に持ってみるとそんなに気にすることはありませんでした。

確かに手に持ったときに軽い方がいいですが、これくらいの重さでは問題ないことがわかりました。

スポンサードリンク

moto g9 Playの悪いところ

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

とにかく大きい

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

とにかく大きいです。

幅は気にならないけれど、縦に長いです。

昔のiPhone 8Plusとかの縦に長いです。

まだ慣れないので、目の動かすのが少しストレスになっています。

ディスプレイがもう少し小さくてもいいからもう少し縦が短くなればいいな、と個人的には思います。

ディスプレイがフルHDではない

moto g9 Play レビュー 思いがけずの名機?!

バッテリーを大容量にするためには仕方がないのですが、HD+なんです。

個人的にはディスプレイはこだわりたいので、ここは少し残念でした。

moto g9 Playレビューまとめ

購入するときは少し不安だった点も実際に使ってみると、そんなに気になることはありました。

唯一あげるなら、ディスプレイ解像度です。

価格帯を考えても、バッテリー容量を考えてもHDなのは仕方がないのですが、やっぱり残念です。

でも、この価格を考えたらコスパは高いと思います。

3Dゲームを楽しみたい人には厳しいと思いますが、軽いゲームくらいまでなら十分使えます。

個人的にはミドルレンジは初めてだったのですが、私の使い方では十分でした。

 

 






  • この記事を書いた人
akika

akika

Synkers.netの中の人です。 『Synkers』とは、"Think" と "Sync"を掛け合わせました。 Macやガジェット、ネット関連を中心に書いています。

-ガジェット・周辺機器

© 2021 Synkers.net