米ソニーが安価なGoogle TVを発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Gigazineによると、米ソニーがGoogle TVを発表しました。

OSにAndroidを採用したGoogle TVは、通常のテレビ番組に加え、CNBC、ナップスター、NBA、Netflix、Pandora、YouTube、そしてソニーのQriocityといったウェブ動画、Twitterなどのウェブサービス、Android Marketから好みのアプリをダウンロードできるという高性能。

そんな高性能Google TVを米ソニーが10月16日からアメリカで発売予定。現在、同社通販サイト「Sony Style」および大手家電量販店「Best Buy」の公式サイトで予約受付中だそうです。

気になる値段ですが、びっくりするほど安価です。

24インチが599.99ドル、32インチが799.99ドル、40インチが999.99ドル、46インチが1399.99ドルだそうです。

しかも、フルHD液晶、HDMIやUSBポートを搭載。テレビを見ながらブラウジングが可能であるほか、スマートフォンを利用した操作も可能で、無線LANを内蔵しています。

201010132300.jpg

201010132309.jpg

下の画像がリモコン。これで、TwitterなどにTweetできます。

これ、いい!と思いますが、既に液晶TVを持っていたり、高性能TVを持っている場合そう簡単に買い替えるわけにはいきませんが、現在の手持ちのテレビでGoogle TVを楽しむセットトップボックス「NSZ-GT1」が399.99ドルで発売されるそうです。

こちらのセットトップボックスはBlu-rayディスクの再生機能が搭載されているそうです。

テレビとネットがひとつになる時代は先のことではなく、もう始まるのですね。

気になる日本発売に関してはまだアナウンスがありませんが、早く上陸して欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク