Windowsノートを外部ディスプレイに写し出してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

明日、仕事がお休みなのでちょっと遅い時間だけど頑張って(?)Windowsノートを外部ディスプレイに写し出してみた@a_kikaです。

どうせ使うのは明日以降になるのに、どんな物かちょっと試してみたくて頑張ってしまいました。
と言っても、ディスプレイとWindowsノートを繋いだだけですけどね^^;

ディスプレイの高さがもう少し欲しいと思っていたところ、台を購入して本来の使い方をされていない物があることを思いだし、その台にディスプレイを載せてみました。
すると、これがバッチリな高さでした!
iMac2006と同じ高さ。
つまり、慣れている高さです。
そして、その前に本体のWindowsノートを置いてみました。
それが、コチラ↓。

wdisp

15.4インチのディスプレイを23インチにしているので、ちょっと画素が荒いのが気になりますが、こちらはおいおい調整していきます。
しかし、以前の机では狭いから、と少し大きめの机(幅140cm)を購入していたのですが、狭い!
うーん、やっぱりアームが欲しい。
まぁ、こういう使い方をするのは限られた時だけですけどね。
でも、もしiMacをデュアルディスプレイにするなら完全に必要です。
でないと、事務スペースがない!
もうね、完全に仕事部屋が欲しいですよ。
これが、女性の部屋とは…思いたくないT_T
まさか、こんな光景が自分の部屋で展開されるとは思ってもいませんでした。

だけど、大きなディスプレイをゲットして、私はどれだけWindowsに馴染めるでしょうか?
そして、Windowsアレルギーを治せるのでしょうか?(いや、元ユーザーですが)

交換品iMacが来るまで頑張ります!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事とスポンサー広告