ラクサバが良かった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

このブログでよく話題となる、サーバーの話題を今日も一つ(笑

このブログは、3年ほど前からアメリカのHawkhostというサーバーを使っています。
アメリカでは、容量無制限、転送量無制限をいうサーバーがゴロゴロしている中、このサーバーは、一番下位のコースだと、容量3GB、転送量45GBという制限付です。
しかしながら、SSH可能、FTPS可能。
DB無制限。
しかも、データセンターがシアトルにも関わらず、国内のさくらなどよりレスポンスが早く、しかも自動インストール出来るCMS等は数多く、サポートは英語ながらにとてもしっかりしているので、私のお気に入りです。

が、最近はすっかり円安となってしまい、また3年という月日の間に日本のレンタルサーバー業界も随分変わってきました。
そろそろ日本のサーバーに戻ろうかな?と思っていたものの、やはり「ここ!」と言うのがなかったのですが、最近話題の(?)ラクサバ
を試してみました。ラクサバ
は、一番下位のコースがなんと99円!
容量は2GB、転送量30GB。
SFTP、FTPS可能。
そしてバックアップも取ってくれているという条件のいいサーバーです。
下位コースだと今のアメリカのサーバーと大差がないくらいです(データベース数はこちらは1個ですが)。

ネットを探すと、他にもミニ厶やエクストリム
など99円からなどという超格安サーバーはあるのですが、ネットの口コミを見ているとラクサバ
が頭ひとつ抜け出ている感があったので、さっそく試してみました。

コース選びに迷ったのですが、このブログ以外にもやりたいことがあるので、ちょっと容量大目を選び、容量30GB、400円〜というラクラクベーシックプランを選びました。

コントロールパネルはCPanelとあったので、今使っているサーバーと同じだな、と思っていたのですが、バージョンが違うのかな?結構違う印象。
でも、わかりやすい方ではないかと思います。
また、最近の国内サーバーでも対応の簡単インストールでWordpress等のインストールが出来ます。
海外にはまだまだ及ばない物の、日本もだいぶ楽になってきましたね。

さて、気になるレスポンスですが、合格点です。
比べたのは、現在のアメリカのサーバーと。
こちらのサーバーと比べて早いところは、国内で見つけようとするとお値段のいいところ。
先日、仕事用で借りたエックスサーバー
などでしょうか。

で、ラクサバ
のレスポンスはと言うと…。
エックスサーバー
には適わないものの、現在借りているアメリカのサーバーより若干早いです。
ということは、さくらやロリポップ等より早いということですね。
個人で使うには十分な速度です。
しかも、30GBで転送量200GB、データベース(MySql)10個まで可能で、月400円〜というのはとっても魅力的です。
なので、まずは半年契約しました。
半年契約だと月450円ですが、安いです。
この価格帯では十分過ぎるくらいです。
アメリカのサーバーは後半年契約が残っているのですが、やりたいことがあったので、ひと足早くラクサバ
を契約しました。
ちょうどアメリカのサーバーが切れる頃、ラクサバ
の契約も切れますが、よほどのことがない限り、ラクサバ
を更新すると思います。
そして、このブログも時間を見ながらラクサバ
へ移転させます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク