Office 2008 for Macの詳細発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

発売のずれこんだ、Mac向けのOffice 2008 for Macの詳細をMicrosoft社が発表しました。
製品は3種類にわけられており、
「Office 2008 for Mac」と呼ばれる基本パッケージには、「PowerPoint 2008」「Word 2008」「Excel 2008」「Entourage 2008」が含まれる。
価格は399.95ドル。
「Office 2008 for Mac Special Media Edition」のパッケージには、基本のソフト4種に加えて、Microsoftが2006年にiView Multimediaの買収を通じて獲得した「Expression Media」が含まれる。
価格は499.95ドル。
「Office 2008 for Mac Home and Student Edition」は、AutomatorやExchange Serverをサポートしていないが三台までインストール可能。
価格は149.95ドル。
新バージョンのOffeceは、IntelベースのMacに初めてネイティブで対応することになる。もちろん、PowerPCベースの古いMacでも使用できるということです。
発売は、来年1月の予定。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事とスポンサー広告