Snow Leopard対応セキュリティソフト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Snow Leopard対応ソフトと非対応ソフトを先日書きましたが、一番大切なセキュリティソフトを忘れてました–;
私が使用していたのが、IntegoのInternet Security Barrier X4 Antispam Edition。
Mac購入後ずっと使用し、3年の年間契約もしていたのですが、Snow LeopardではX4は対応せず、X5にアップグレードする必要があるようです。
まさか、X4が対応されないとは思っていなかったので、ちょっとショックでした。
アップグレードで¥9,450。ちょっと高い。
なので、契約は残ってるけど他のセキュリティソフトに乗り換えようかな、とも思ったのですが、Nortonはもっと高いので却下。
そうすると、最近Macに参入したトレンドマイクロがある。
トレンドマイクロはWindows時代に使っていたから、使い勝手もわかっているしいいかも、と思ったのですが、ウイルスとスパイウェアにしか対応していないのですね。
契約期間中なら常に最新のバージョンに無料でアップグレードできるのは嬉しいけれど、ウイルスとスパイウェアだけならわざわざお金を払わなくてもフリーであるし…。
Integoも高いから、せめて期間中はアップグレード無料にして欲しいものです。
2009年9月24日現在、Snow Leopardに対応しているセキュリティソフトは以下です。
Intego X5 すべて対応
Norton Norton AntiVirus 11.0.3で対応済み
Norton Internet Security 来月4.1で対応予定
Norton AntiVirus 11.1 来月Norton Internet Security 4.1と同時に対応予定
ウイルスバスター for Mac 来月対応予定
フリーソフト
ClamXav 2.0.1βで対応済み
iAntiVirus 1.3.6で対応済み
上記を見ると、製品版で対応しているのはIntego製品のみで、Nortonもウイルスバスターも対応が遅れているようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事とスポンサー広告