Turbo Linux、「wizpy」を出荷開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

疲れているのか、最近めまいが多く悩んでいます。
元々、メニエール持ちなので、仕方ないと言えば仕方ないんですが。
良くなってからは、あまり起こさなくなったので、軽いめまいでも不快です。
なので、ネットもあまりする気になれず・・・。
さて、本題ですが、以前このブログでもお伝えした、Turbo Linuxがフラッシュメモリー内蔵の携帯メディアプレーヤー「wizpy(ウイズピー)シリーズ」を2月23日、出荷開始したそうです。
あれ?1月31日発売じゃなかったのかな?!

なお、Turbo Linuxではwizpyの公式サイト「wizpy Club」で各種の会員制サービスを開始し、wizpyのデータを最大500Mバイトまでアップロード可能、他会員と共有できるSNSに加え、wizpyのアップデートデータ、プラグインを提供するとか。
自分のOS環境が持ち運べて、音声と動画可能、FMラジオの受信機能有ってすごいなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



コメント

  1. wizpy 販売開始

    CodeZine:「パソコン環境まるごと手のひらに」 wizpyのオンラインショップ販売が開始(wizpy, Turbolinux) Turbolinuxのオンラインショップで販売が開始された由。

  2. ターボリナックス、「wizpy」の出荷開始

    ターボリナックスは2月23日から、自分のPC環境をOSごと携帯できる新ハードウェア「wizpy(ウィズピー)」の出荷を開始しました。初回限定版は既に売り切れていて、今後は通常版の出荷になるようです。 ターボリナックスは2月23日、自分のPC環境をOSごと携帯できる新ハードウ