WordPress

【画像3枚】WordPressのGutenbergで下書き保存が終わらない時の対処法

Gutenbergで下書き保存が終わらないときの対処法
未来
WordPressで下書き保存がいつまでたっても止まらなくてどうしよう
そうなっちゃうと困るよね。そうなった時の対処法を教えるね。これで心配なしよ
akika

記事を書いている時に『下書き保存』を、と思ったら『保存中』のままいつまで経っても終わらない...この記事を読んでいるあなたは困っちゃった状態ですよね。

いつまで経っても終わらないとどうしたらいいのか焦るのは当然です。

私も困りました。

変なことをして、一生懸命書いた記事をパーにしてしまうのは嫌だし...

そこで、簡単に下書き保存を脱出する方法を解説します。

この記事でわかること

  • WordPressの下書き保存中を止める方法

下書き保存が終わらない

記事を一生懸命書いた!

下書き保存をしよう...と思ってみたら『下書き保存中』

ちょうどいいタイミング、と思って待つことしばらく。

ところが何分経っても終わらない。

しぶとく待ち続けます。

...いつになったら終わるの?

あまりに遅いので、終わらないことを考えてしまいました。

かと言って、変なことをして記事をパーにするのは嫌。

ということでGoogle先生にお伺いをたてます。

そこで簡単に終わらせることができました。

コードエディタに変更する

Gutenbergではビジュアルエディタでの入力になっています。

このエディタを変更すればいいだけでした。

まず、縦の「...」をクリックし、コードエディタに変更します。

Gutenbergで下書き保存が終わらないときの対処法

コードエディタに変更になったら、記事のバックアップを取りましょう。

記事内の適当なところにカーソルをあてて、『ctrl』+『A』で全選択にし、『ctrl』+『C』でコピーします。

コピーしたものをパーにならないようにテキストアプリなどに避難させます。

Gutenbergで下書き保存が終わらないときの対処法

記事を避難し終わったら、縦の「...」をクリックして、ビジュアルエディタに戻します

Gutenbergで下書き保存が終わらないときの対処法

ビジュアルエディタに戻したら記事から抜けましょう。

コントロールパネルの適当なところをクリックして記事から離れます

離れた後に『記事一覧』から先程の『下書き保存』の終わらなかった記事をクリックすると問題なく保存されています。

もし、万が一記事が飛んでしまっていたら、コードエディタへ変更し、先程テキストアプリに避難した記事を『ctrl』+『v』で流しこみます。

これで『下書き保存』すれば問題なく保存が終わります。

まとめ

お疲れ様です。

これで終わりです。

今回、なぜ下書き保存が終わらなかったかは不明です。

ですが簡単な方法で対処できるので、慌てずにやれば大丈夫です。

  • この記事を書いた人

akika

ガジェットと周辺機器(Mac)が何よりも好きなakikaです。 普段は本を読んだりお話を書いています

-WordPress