レンタルサーバー

エックスサーバーの感想。メリット10とデメリット3つ

2022年6月1日

エックスサーバーの感想とメリット・デメリット
エックスサーバー

人気のエックスサーバーって本当はどうなんだろう

とてもいいサーバーよ。それでは、今回は人気のエックスサーバーについて解説します

akika

ブロガーやアフィリエイターに人気のエックスサーバー。

悪い評判は聞かないけれど、本当はどうなのか気になりますよね。

今回はそんなエックスサーバーについて、実際に使った感想、メリット・デメリットをお話します。

この記事でわかること

  • エックスサーバーを実際に使った感想
  • エックスサーバーのメリット・デメリット


エックスサーバーとは

エックスサーバーの感想とメリット・デメリット
エックスサーバー

2003年にサービス提供が開始された老舗のレンタルサーバーです。

サイト運営数は220万を超え、法人利用数15万社と業界No.1のシェアを誇っています。

エックスサーバーはサーバー速度が速いと評判ですが、サポートの質も高く人気の理由がわかります。

エックスサーバーの感想

エックスサーバー

フリーランスの私は仕事でもレンタルサーバーを使うのですが、エックスサーバーは公私ともによく利用するレンタルサーバーです。

月1,100円(一年契約の場合の月額料金)というのはプライベートでは少し高いな、と思うのですがサーバースペック・速度・サポートと安心して使用できます。

ここ数年mixhostやConoHa WINGなど速度を誇るレンタルサーバーが登場してきてはいますが、それでもエックスサーバーは機能強化、性能強化、サービス強化と常に進化しているのでサービスが見劣りすることは一切ありません

そしてサーバーの性能だけでなく、サポートがしっかりしているのも魅力的。

エックスサーバーはとても人気のサーバーなのでトラブルなどはインターネット上に情報があるのでサポートを受ける必要はほぼないのですが、それ以外でサポートが必要なこともあります。

サポートは365日24時間対応なので夜中に困ったことがあってもすぐにサポートに電話することができます。

また、メールサポートを受けたことが何度かありますが、とにかく返信が早いです。

そして気になるサーバー速度ですが、本当に速いです。

その他にもWordpress簡単インストールや他サーバーからの簡単移行、バックアップと必要なものは全て揃っています。

コントロールパネルもとても見やすくわかりやすくなっています。

総合的に見て、レンタルサーバー選びに迷った時はエックスサーバーにしておけば間違いはありません

>> エックスサーバー


エックスサーバーのプラン別比較

スタンダードプレミアムビジネス
料金990円(36ヶ月)1,980円(36ヶ月)3,960円(36ヶ月)
容量300GB400GB500GB
転送量無制限無制限無制限
データベース無制限無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限無制限
エックスサーバー

エックスサーバーではプランの違いは容量だけで、その他は全て同じです。

個人で300GBも使うことはないので、スタンダードで問題ありません。

他サーバーとの比較

エックスサーバー(スタンダード)ロリポップ(スタンダード)ConoHa WING(ベーシック)
初期費用3,300円1,500円無料
料金(12ヶ月)1,100円500円911円
お試し期間10日10日なし
容量300GB150GB300GB
マルチドメイン無制限200無制限
WordPress簡単インストール
プラン変更月単位上位プランへのみ日単位
バックアップ/リストア無料/無料有料/有料無料/無料

エックスサーバーはサポートや速度だけでなく、サーバースペックもいいことがわかります。

足りないところを探す方が難しいくらいに整っていることがわかりますよね。


エックスサーバーのメリット

・ サーバー稼働率が高い99.99%
・ サポートがしっかりしている
・ サーバー速度が速い
・ WordPressの引っ越しが簡単

・ WordPressのインストールが簡単
・ コントロールパネルが使いやすい
・ バックアップ・リストアが無料
・ 独自ドメインが無料
・ お試し期間がある
・ 独自SSLが無料

サーバー稼働率が高い

レンタルサーバーを選ぶ時にサーバーの速度は気にされますが、見落とされがちなのがサーバー稼働率です。

エックスサーバーの稼働率は99.99%です。

つまり、落ちているのは0.01%しかないのです。

「でも、100%じゃない」と思うかもしれませんが、100%は実は無理なのです。

というのは、落ちているのは障害やトラブルと思われるかもしれませんが、メンテナンスがあります

そのため、稼働率100%というのはとても困難です。

ですが、99.99%というのは年間で53分しか落ちていない、ということです。

ちなみに、99.9%の稼働率の場合は年間8時間45分落ちている、ということなので0.01%の差というのはとても大きな差です。

サポートがしっかりしている

エックスサーバー

サポートは365日24時間対応です。

日曜日だからやっていない、ということも夜遅いからやっていない、ということはありません。

深夜のトラブルでもすぐに電話できますし、メールサポートもレスポンスがいいので困ることはありません。

初心者でも安心して使うことができます。

サーバー速度が速い

エックスサーバー

サーバー選びで気にされるのがサーバー速度です。

エックスサーバーはKUSANAGIと呼ばれるサーバー最適化をする仮想マシンでVPSではKUSANAGIが使用できるところはありますが、エックスサーバーは共用サーバーでありながらKUSANAGIが導入されています。

KUSANAGIの特徴はWordPress高速化なので、エックスサーバーでWordPressを使用する場合はその恩恵を受けることができます

WordPressの引っ越しが簡単

コントロールパネルで必要事項を記入するだけで他レンタルサーバーからのWordPressの移行が簡単にできます。

サーバー移行は手間がかかりますが、引っ越し機能があると素早く簡単に移行できるのでストレスがありません。

WordPressのインストールが簡単

WordPressのインストールは何かと面倒な面がありますが、クリックひとつで簡単にインストールすることができるので新しいブログを作るのも簡単です。

コントロールパネルが使いやすい

エックスサーバーのコントロールパネルはページの移動などが必要なく、一画面に機能が項目別に並んでいるので、欲しい機能がどのページにあるのか気にする必要がありません。

とてもシンプルで見やすいのでサーバー初心者でも安心です。

バックアップ・リストアが無料

アップデート後の不具合などでブログが見られなくなったりと何かとトラブルがありがちですが、そんな時に助かるのがバックアップ/リストアです。

WordPressにはバックアップを取れるプラグインもありますが、サーバー側でもバックアップがあるとさらに安心です。

また、リストアも無料なのですぐに復旧することができます。

独自ドメインが無料

ブログを公開するときに独自ドメインを使用しますが、エックスサーバー利用中は独自ドメインを永久無料で使用することができます。

独自ドメインには年間1,000円強かかるので、それが無料になるのは嬉しいですね。

お試し期間がある

レンタルサーバーの良し悪しは実際には使ってみないとわかりません。

そんな時にお試し期間があると実際に使ってみることができるので、使ってから「失敗した!」というのがありません。

独自SSLが無料

SSLはそのサーバーの所有者・情報送信の暗号化されていることの証明でブラウザ上では独自ドメインの前に鍵マークで表示されます。

SSLはSEO的にも有利とされます。

そのSSLがエックスサーバーでは無料で使うことができます。

エックスサーバーのデメリット

・ 初期費用が高い
・ 料金が高い
・ 日によってはプラン変更に時間がかかる

初期費用が高い

レンタルサーバーを借りる際に初期費用がかかることがあります。

その初期費用がエックスサーバーの場合は3,300円となっていますが、ロリポップは1,500円、ConoHa WINGに至っては無料です。

初期費用がかかるのは仕方がないとしても、少し高く感じます。

料金が高い

36ヶ月契約をすれば990円から始められますが、月額1,000円を超えます。

エックスサーバーをトータルで見ると妥当な料金と頷けますが、それでも他サーバーと比べると少し高く感じます

日によってはプラン変更に時間がかかる

エックスサーバーはプラン変更ができるのですが、毎月20日までに申請したものが翌月1日に変更になります。

なので、もし21日に申請したとしたら翌々月1日に変更、ということになります。

もしプラン変更が必要かな?と感じたら早め早めに動くことをおすすめします。

まとめ:エックスサーバーの感想。メリット10とデメリット3つ

新興のレンタルサーバーと比べるとエックスサーバーは若干高くなります。

しかし、サーバースペックだけでなくサポートやサーバー保守といったトータルで考えると決して高くはありません

安心をお金で買う、というところでしょうか。

レンタルサーバー選びで困ったら、エックスサーバーを選んでおけば間違いはありません

エックスサーバーがおすすめの人

・ レンタルサーバー初心者
・ 安定性を求める人

総合的に見てコスパがいいと言えます。迷ったらエックスサーバーという選び方もありです


  • この記事を書いた人

akika

ガジェットと周辺機器(Mac)が何よりも好きなakikaです。 普段は本を読んだりお話を書いています

-レンタルサーバー
-