レンタルサーバー

ロリポップとConoHa WINGを徹底比較。どちらがおすすめ?

2022年6月14日

レンタルサーバーを借りたいけれど、どこがいいのかわからない。人気のロリポップとConoHa WINGはどちらがおすすめなの?

人気のレンタルサーバー、ロリポップとConoHa WING。

どちらも、月1,000円以下で借りられる人気のレンタルサーバーです。

しかし、レンタルサーバーを借りようとしているけれど、どちらも「おすすめ」と言われていて、実際にどちらを借りていいのかわからない。

自分にあったレンタルサーバーはどっちなんだろう、と悩むと思います。

そこで、元ネットショップオーナーで公私ともに10社以上のレンタルサーバーを使ってきた私がロリポップとConoHa WINGを比較し、おすすめをお話したいと思います。

この記事を最後まで読むと、どちらのレンタルサーバーがおすすめかわかります

この記事でわかること

ロリポップとConoHa WINGの比較

ロリポップとConoHa WING、どちらがおすすめか

ロリポップとConoHa WING

ロリポップとは

ロリポップ

ロリポップは2001年からGMOペパボが運営するレンタルサーバーで、

ユーザーは国内No.2のシェアを誇ります(ヘテムルを除く

「すぐに使える、ずっと使える」をキャッチコピーに初心者向け格安レンタルサーバーです。

ロリポップの特徴

・20年以上の運営実績がある

・手頃で始めやすい価格

・初心者に人気

レンタルサーバー・ロリポップの感想とメリット4つとデメリット4つ

  レンタルサーバーのロリポップってどうなんだろう?特徴やメリット・デメリットが知りたい!     「レンタルサーバーを借りたいけれど...」 そう思ってレンタルサーバー ...

続きを見る

ConoHa WINGとは

ConoHa WING

ConoHa WINGはGMOインターネットが2018年から運営する共用レンタルサーバーで、処理速度は国内No.1を誇ります。

まだ歴史の浅いサービスですが、価格が1,000円以下で使え速度の速さからブロガーに人気です。

ConoHa WINGの特徴

・国内最速を謳う速度

・スペックのわりに価格が安い

【実体験】ConoHa WINGの感想とメリット6つとデメリット2つ

最近人気のConoHa WINGって実際どうなんだろう?詳しく知りたいな レンタルサーバーを借りようと調べていると、最近はConoHa WINGの名前がよくあがっています。 ConoHa WINGは新 ...

続きを見る

ロリポップとConoHa WINGの比較

ロリポップ、ConoHa WINGのスペック・機能を比較していきたいと思います。

比較するプラン−

・ ロリポップ → スタンダード、ハイスピード
・ ConoHa WING → WINGパック・ベーシック

料金の比較

ロリポップ
(スタンダード)
ロリポップ
(ハイスピード)
ConoHa WING
初期費用1,650円0円0円
月額料金
(12ヶ月契約時)
660円825円911円
お試し期間10日10日なし
支払方法クレジット決済
おさいぽ!決済
銀行振込
コンビニ決済
ゆうちょ振替
クレジット決済
おさいぽ!決済
銀行振込
コンビニ決済
ゆうちょ振替
クレジット決済
ConoHaチャージ
ConoHaカード

ロリポップでは10日のお試し期間がありますが、ConoHa WINGにはありません。

ConoHa WINGはお試し期間がない分、一時間2円から使うことはできます。それでも、お試し期間がないのはネックだと言えます。

気になる支払方法ですが、ConoHa WINGは支払方法が少なく見えますが、ConoHaチャージが銀行決済やコンビニ支払い、各種オンライン決済に対応しているので実質は支払方法が充実していると言えます。

ConoHa WING支払方法

サーバースペックの比較

ロリポップ
(スタンダード)
ロリポップ
(ハイスピード)
ConoHa WING
ディスクSSDSSDSSD
ディスク容量300GB400GB300GB
転送量無制限無制限無制限
サーバーOSLinuxLinuxLinux
WebサーバーApacheLiteSpeedApache +nginx
RAID構成RAID10RAID10RAID10
HTTPのバージョンHTTP/2HTTP/2HTTP/2

同じロリポップでもスタンダードとハイスピードではサーバースペックに差があります

ロリポップ・スタンダードではWebサーバーがApacheですが、ハイスピードのLiteSpeed、ConoHa WINGのApache +nginxと比べると劣ってしまいます。

マルチドメインはドメイン数ですが、ロリポップ・スタンダードでは200となっていて、ハイスピードプランの無制限と比べると見劣りしてしまいます。

ConoHa WINGは無制限となっています。

データベースの比較

ロリポップ
(スタンダード)
ロリポップ
(ハイスピード)
ConoHa WING
データベース50無制限無制限
MySQL管理ツールphpMyAdminphpMyAdminphpMyAdmin

データベースはロリポップ・スタンダードプランが50個となっているなか、ロリポップ・ハイスピードプランとConoHa WINGは無制限となっていて、ロリポップ・スタンダードプランはやはり見劣りしてしまいます

データベースはWordPressで使用しますが、基本的に1サイトに対して1データベースなのでブログが50個しか作れない(1データベースに複数作ることも可能ではあります)、ということになります。

ドメイン関係の比較

ロリポップ
(スタンダード)
ロリポップ
(ハイスピード)
ConoHa WING
無料SSL
マルチドメイン200無制限無制限
サブドメインドメインごとに500無制限無制限

ここでも、ロリポップ・スタンダードプランでは上限がありますが、ロリポップ・ハイスピードプラン、ConoHa WINGでは無制限になっています。

ロリポップ・スタンダードプランではサブドメイン数がドメイン一つにつき500個となっているので、かなりサイトを作れることにはなりますが、データベースが50個となっているので、500個WordPressが使える、ということにはなりません(データベースを使わない静的ホームページは可能)。

バックアップの比較

ロリポップ
(スタンダード)
ロリポップ
(ハイスピード)
ConoHa WING
バックアップ有料
(7世代・月300円)
無料
(7世代)
無料
(14日)
リストア有料有料無料

バックアップもロリポップ・スタンダードプランではバックアップは有料となっています。

ロリポップ・ハイスピードプランではバックアップは無料になりますが、リストアは有料となっています。

ConoHa WINGではバックアップ、リストアとも無料なので、バックアップに関してはConoHa WINGがリードしています。

セキュリティの比較

ロリポップ
(スタンダード)
ロリポップ
(ハイスピード)
ConoHa WING
WAF
海外アクセス制限
ディレクトリアクセス制限

セキュリティに関しては、ロリポップ、ConoHa WINGとも変わりありません

どちらも安心して使う事ができます。

メール機能の比較

ロリポップ
(スタンダード)
ロリポップ
(ハイスピード)
ConoHa WING
メールアドレス数無制限無制限無制限
アンチウイルス
迷惑メールフィルタ
スパムフィルタ

メール機能に関しては、ロリポップ、ConoHa WINGともに同じ無制限で、セキュリティも同じくしっかりしています

サポートの比較

ロリポップ
(スタンダード)
ロリポップ
(ハイスピード)
ConoHa WING
メールサポート24時間24時間24時間
電話サポート平日10:00〜18:00平日10:00〜18:00平日10:00〜18:00
チャットサポート平日9:30〜13:00、14:00〜17:30平日9:30〜13:00、14:00〜17:30平日10:00〜18:00
マニュアル多い多い普通

サポート体制に関してはメール、電話、チャットと同じです。

マニュアルに関しては、ロリポップは歴史が長い分、充実していてインターネット上での情報も多くあります。

ConoHa WINGはマニュアルも悪くありませんが、どんどん増えてきていて、インターネット上の情報も増えてきています。

ただし、サポートの質に関しては、ロリポップの方が上で、ConoHa WINGは残念ながらイマイチなので、現段階ではサポートに関しては総合的にロリポップが一歩リードしています。

こんな人におすすめ

スペック・機能などの比較を総合的に見て、それぞれ、どんな人におすすめでしょうか。

ロリポップがおすすめの人

こんな方におすすめ

  • とにかく安く始めたい人(スタンダードプラン)
  • サポート、マニュアルともに頼りたい
  • 歴史が古い方がいい人
  • 完全初心者の人

スタンダードプランは高スペックサーバーとは言えませんが、手頃な価格から始めることができるので初心者の人におすすめです。

ハイスピードプランは価格はそこそこしますが、スタンダードプランと違いサーバースペックが高くなるので、大きなサイトを作りたい、という人におすすめできます。

サポートやマニュアル・情報などが充実しているのでレンタルサーバー初心者でも困ることはないので、初心者でも安心して使うことができます。

ロリポップは完全初心者から上級者まで幅広くOK!

レンタルサーバー・ロリポップの感想とメリット4つとデメリット4つ

  レンタルサーバーのロリポップってどうなんだろう?特徴やメリット・デメリットが知りたい!     「レンタルサーバーを借りたいけれど...」 そう思ってレンタルサーバー ...

続きを見る


ConoHa WINGがおすすめの人

こんな方におすすめ

  • とにかく速度が速い方がいい人
  • 高スペックサーバーを安く借りたい人
  • 大規模サイトを作る予定の人
  • いくつもサイトを作りたい人

ConoHa WINGは高スペックサーバーで速度も速いので大規模サイトを作りたい人に向いています。

また、管理画面に関しては初心者でもわかりやすく出来ていますが、サポートに関してはまだまだな点が多くマニュアル・情報も増えてはきていますが、ロリポップに比べると少ないため、完全初心者にはあまりおすすめできません。

高スペックサーバーなのでブログを大きく育てたい人はConoHa WINGがおすすめ!

【実体験】ConoHa WINGの感想とメリット6つとデメリット2つ

最近人気のConoHa WINGって実際どうなんだろう?詳しく知りたいな レンタルサーバーを借りようと調べていると、最近はConoHa WINGの名前がよくあがっています。 ConoHa WINGは新 ...

続きを見る

まとめ:ロリポップとConoHa WINGを徹底比較

ロリポップとConoHa WINGを様々な点から比較してみました。

まとめると、長く続けるかわからない人はロリポップの下位プランから始めて、大きくなってきたら上位プランへプラン変更するのもありだと思います。

長く続ける!という人ははじめからConoHa WINGを選ぶと良いと思います。

  • この記事を書いた人

akika

ガジェットと周辺機器(Mac)が何よりも好きなakikaです。 普段は本を読んだりお話を書いています

-レンタルサーバー
-,